趣味は料理・旅行・MTBなど。どうぞよろしくお願いします♪(渡米以前のブログはhttp://d.hatena.ne.jp/axyxuxmxi/へ。)


by ayumin_moo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アメリカ生活
手続きあれこれ
Cooking
Bread
Sweets
Food
Wine
Restaurant
Shopping
Gardening
Tahitian&Hula
Traveling
Bicycle
Hobby
レシピメモ
English
ひとりごと
Sobuko日記
2008 Utah
2009 India
2010 LA etc.
そぶ子へ
そぶ太郎へ
未分類

以前の記事

2015年 05月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2012年 08月
2012年 01月
2011年 12月
more...

お気に入りブログ

そして今日も途方にくれる
Mau-ly Life ...
pinkteddy_we...
きまぐれ主婦生活考
shina_poohな日...
泡あわわ
シリコンバレー自転車生活

最新のトラックバック

Crown & Crum..
from ふらふらサンふらンシスコ
他人のふんどしで相撲をとる
from ふらふらサンふらンシスコ
No.495 3回目のア..
from shina_poohな日々@..

タグ

(9)
(8)
(7)
(5)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

運転免許実技試験。

昨日、運転免許の実技試験に行ってまいりました。
場所は、筆記試験を受けたところと同じ、San MateoのDMV(試験場)。

私は日本では普段から車を運転していたし、前職では運転訓練も受けています。
なので、正直言って、運転にはけっこう自信があったりします。

国際免許証を持っているので、こちらに来てからもほぼ毎日車を乗り回していて、
左ハンドル右車線の運転にもだいぶ慣れてきました。
特別に試験の想定練習はしなかったけど「まあ、大丈夫だろう」という、安易な気持ちで試験に望み。。。

結果から言うと、、、ギリギリ合格。
試験を受けている最中は、もうダメだと思った。。。


試験当日、「大丈夫だろう」と思いながらも、かなり緊張してDMVへ向かいました。
普段、あまり緊張ってしない方なのですが(根性、座りすぎ)、久々の「試験」という状況に、前夜からドキドキ。想定練習をしていない、という事実が、また不安をあおる。

車で順番待ちしている間、様子を見ていたところ、試験官は3人。
・やさしそうなインド系のおじちゃん
・やさしそうな黒人のおばちゃん
・気難しそうな黒人のお姉さん。
3人目の試験官には当たりませんように、と願いながら順番待ち。。。
ええ、ばっちり当たってしまいました。
こういう時って、いつもそう。
バイクを運転するときに、ぶつかりたくない方向を見るとぶつかってしまうのと同じ。
はぁ。。。

何が気に入らないのかわからないけど、ムスッとした顔のお姉さん(どう見ても私より年下)が近づいてきて、試験についてペラペラ話し出す。
ただでさえ英語が苦手なのに、がっちり緊張してしまって何を言っているのかわからない。。。
「もう1度言ってください」と言うと、「私の言うことがわからないなら、試験を受ける資格はないわよ。」といいだす始末。
ひえ~、それは困る~。必死で聞き取り、何とか試験開始。

シグナルや手信号などの試験は順調にこなしました。
ただ1つだけ、「Emergency Brake(緊急ブレーキ)」と言われた時に、どれだかわからず「どうしよ~」と焦ってしまい。。。
お姉さんが指差した先は、サイドブレーキ。
へ~、これ、Emergency Brakeっていうんだ~。
もちろん、減点されていました。。。

そんなこんなでガチガチになって運転試験開始。
もう、いつもの自分ではなくロボットのよう。
巻き込み確認のため後ろを向くときも、必要以上にキョロキョロしてしまい、それも減点。
停止線をほんの数センチ出て止まっただけでも減点。
隣でチェックを入れているのがわかるので、こちらもどんどん切なくなる。。。
「Turn left」など指示を出すお姉さんの声もどんどん低くなっていくし。
不思議と、縁石に沿ってバックするテストだけはとても綺麗にでき、得意分野だけにホッ。。。

15分くらい走ってDMVの駐車場に戻ると、その場で合否を伝えられるはずなのだけど、お姉さんったら、「このときはこうしろ」という注意ばかりでなかなか合否を言ってくれない。
結局、最後まで合格とも不合格とも言わずに試験のチェックシートを渡されたので、ダメだったのかなぁと思いながら、おそるおそる「合格ですか?」と聞いてみた。
すると、急に大きな声で「技術的には合格とは言えないわ。もっと練習が必要ね。まあ、一応合格だけど、注意して運転しなさいよ。」と言って、車を降りていった。。。

まあね、たしかに、普段からこんな運転をしていたら危なくて仕方がないよ。
いつもはこんな風じゃないのになぁ。。。

合格したのに、なんだか悲しい気持ちになりながら、DMVの建物に戻った。
このあとどうすればいいのか指示もしてくれなかったので、とりあえず近くの窓口へ行ったら、合格の手続きをしてくれました。
放心状態でボーっとしてた私に、受付のお姉さんが「Congratulations!(おめでとう!)」と言ってくれた時、ようやく、「あ、受かったんだ」と実感。
その言葉を聞きたかったのよぉ。
ちょっとウルウルしながら車に戻ったのでした。


これから試験を受ける方に言っておきたいこと。
・車の部位の英語名は、しっかりチェックしておくこと。(しないのは私くらいか。。。)
・運転に慣れていても、1度は試験を想定して走っておくこと。
 試験を受けた人に隣に乗ってもらい、指示を出してもらうといいと思う。
 実際、自分の意思で運転するのとは感覚が変わるし、「練習した」という事実だけでも、
 緊張が和らぐと思います。


今回は、運転について自信過剰だった私をたしなめるにはいい機会だったように思います。
最近、アメリカでの運転に慣れてきて、自分でも「慣れてきたころが危険」と感じていたので。
緊張していたとはいえ、そんなことで動揺していては何かあったときに対応できません。
これを機に、初心に帰って安全運転を心がけたいと思います。


とりあえず、帰り道に日系スーパーでマグロのお刺身を購入。自分へのご褒美として。
久々のお刺身、美味しかったデス。

(はぁ~、まだ合格した気がしない。。。)
[PR]
by ayumin_moo | 2007-12-21 11:35 | 手続きあれこれ