趣味は料理・旅行・MTBなど。どうぞよろしくお願いします♪(渡米以前のブログはhttp://d.hatena.ne.jp/axyxuxmxi/へ。)


by ayumin_moo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アメリカ生活
手続きあれこれ
Cooking
Bread
Sweets
Food
Wine
Restaurant
Shopping
Gardening
Tahitian&Hula
Traveling
Bicycle
Hobby
レシピメモ
English
ひとりごと
Sobuko日記
2008 Utah
2009 India
2010 LA etc.
そぶ子へ
そぶ太郎へ
未分類

以前の記事

2015年 05月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2012年 08月
2012年 01月
2011年 12月
more...

お気に入りブログ

そして今日も途方にくれる
Mau-ly Life ...
pinkteddy_we...
きまぐれ主婦生活考
shina_poohな日...
泡あわわ
シリコンバレー自転車生活

最新のトラックバック

Crown & Crum..
from ふらふらサンふらンシスコ
他人のふんどしで相撲をとる
from ふらふらサンふらンシスコ
No.495 3回目のア..
from shina_poohな日々@..

タグ

(9)
(8)
(7)
(5)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:English( 3 )

教科書英語。

現在、コミュニティカレッジに通っています。
取っているクラスはAccounting(経理)とConversation(英会話)。

Accountingは生徒のほとんどがネイティブ。
でも、先生は留学生慣れしているようで、すごくゆっくりわかりやすく英語を話してくれる。
今のところ、どうにか授業についていっています。

英会話のクラスは日本人にはそれほど評判が良くない様だったのだけど、ためしに取ってみた。
たしかに、授業のレベルは高いとはいえないけど、毎回何かしら得るものはあるので価値はあると思う。


この英会話の授業や、今まで2年ちょっとアメリカで暮らしてきた生活の中で感じること。
それは、教科書に載っていた英語は使えないものが多い。
正確に言うと、使えることは使えるのだけど、ニュアンスが違う。
(私が知らなかっただけかもしれないけど)

たとえば、中学生が習う英語の例で言うと、、、

・I'm fine. 

中学校の教科書の最初のページに出てきたのではないかと思われる、
How are you?
I'm fine, thank you. And you?
Fine. Thank you.
のようなやり取り。

こちらでHow are you?と聞かれたときにI'm fine.と答えると、?という顔をされます。
最初は私の発音が悪いのかなぁなんて思ったりもして。

で、周りの様子を伺うと、みんな"Good""I'm good""Very good"など、goodという言葉を使っている。
友人によると、"Fine"は「まぁ、悪くはないわね」みたいな意味になるらしい。
渡米してすぐにこのことを知ったものの、"Fine"が体にしみついているため、咄嗟に"Good"と言えるようになるまでは時間がかかった。

・had better

学校では、「~したほうが良い」="had better~"と覚えていた。
これは間違いではないのだけど、使い方によっては場に合わない。

had betterは提案というより忠告に近い使い方をするのです。
You had better~. Otherwise,~.
(~した方がいいわよ。さもないと、~になるわよ)
というように、「そうしないと何かが起こる」というようなニュアンスが含まれます。

たとえば、友達の服を選んであげるとき、
You had better choose this color.
なんて言うと、その後に「他の色だと良くないことが起こる」という意味も含んでしまいます。

こういう時は、
I recommend you to~
I suggest you to~
などを使いましょう。

・How lucky you are!

上の2つは渡米してすぐに気づいたことだけど、これは最近英会話のクラスで知ったこと。

中国人の子とペアを組んで会話をしているとき、私がある出来事について話したときに、相手の子が
"How lucky you are!"(それはラッキーだったわね)
と言った。

すると、先生が「"How lucky you are!"は文法的には正しいし間違いとはいえないけど、その言い方を使う人はほとんどいない。その場合は"You are so lucky."といいいましょう」と教えてくれた。

感嘆文というと、"How beautiful it is!"とか"What a~"などを口にしそうになるけど、めったに使れない様子。
へぇー。


他にもいくつかあった気がするけど、今は思い出せないので、またそのうち。(?)
ちなみに、アメリカ英語、イギリス英語などでまた使い方も変わると思います。
ここではアメリカ英語の話ということで。

私が英語を勉強していたときからもう十数年が経っているので、きっと今の小中高生は教材も勉強の仕方も違うのだろうけど、私にとっては目からウロコなことが多いです。

とはいえ、「この言い方は合ってるのかなぁ」なんて思っていると会話はできなくなってしまうので、知っている言葉を使ってどんどん話す方が確実に上達するのでしょう。

おかげで、最近私が話す英語の文法は大変なことになっています。。。
伝わればいいんです、なんて言っていられたのは、最初の1年だけだったのかなぁ。。。

他にも、こう言った教科書英語と実用英語とのニュアンスの違いを知っている方は、ぜひ教えてください。
あと、もし上に挙げた例の解釈が間違っている場合には、教えてくださると助かります。
[PR]
by ayumin_moo | 2010-03-11 10:31 | English

International Day。

今日、アダルトスクールでInternational Day(インターナショナル・デイ)というイベントが催されました。このイベントは毎年恒例だそうで、各国の生徒がまとまって出し物(ダンス、歌など)を出します。

それぞれ、民族衣装などを着て学校(教会)に集合し、いつもに増して国際色豊かに。
日本勢も着物や浴衣を身にまとって集まり、とっても華やか。
私はどちらも持っていなかったので、友人に浴衣を貸していただきました。

各国、1ヶ月間休み時間などを使って練習した成果を見せ合います。
南米のダンス、中国の不思議な体操、少林寺拳法、ロシアの歌(テトリスのBGM)など様々。
それぞれの国の色が出ていて興味深く、何よりみんなとっても生き生きと楽しそうでした。
自分の国を紹介する、良い機会ですものね。

男性がほとんどいないため、本来男女で踊るダンスは女性が男性役に回っていたのですが、
その光景が懐かしく感じたのは、きっと10年間の女子校生活のせいだろうな。。。

個人的にはインドの踊りがとっても見応えがあって目が釘付けでした。
歌にあわせて踊るのだけど、ちゃんと物語のようになっていて言葉がわからなくても楽しい。
まるでインド料理屋さんで上映しているテレビドラマを見ているよう。

Adult School


さて、わが国、日本勢(14名)の出し物は2つ。風呂敷の利用方法のデモ
風呂敷のデモでは、スイカの包み方ワインボトルの包み方を披露。
完成したとき、客席から「お~」という声が聞こえ、なかなかいい反応でした♪

今回練習を始めてから知ったのだけど、風呂敷って、昔の人が銭湯へ行くときにお風呂の道具を包んで運んだから「風呂敷」と言うんですね。勉強になりました。


歌は懐かしの「翼をください」
これも調べて知ったのだけど、1972年にコーラスグループ「赤い鳥」が出した曲だそうな。
ちょうど、英語の歌詞もあったので日本語と英語の両方を歌いました。

この曲を提案したのは私なのだけど、改めて歌詞を読んで、、、

 今 私の願いごとが かなうならば 翼が欲しい
 この背中に 鳥のように 白い翼 付けてください

 この大空に 翼をひろげ 飛んで行きたいよ
 悲しみの無い 自由な空へ 翼はためかせ 行きたい

 今 富とか 名誉ならば いらないけど 翼が欲しい
 子供のとき 夢見たこと 今も同じ 夢に見ている

 この大空に 翼をひろげ 飛んで行きたいよ
 悲しみの無い 自由な空へ 翼はためかせ 行きたい


なんていい曲なんだ~!
と、思わずウルウル。。。(歳?)
特に2番、涙なしには歌えません。
本番は1番しか歌わなかったんだけどね。

楽譜を見つけてハモリも練習し、鍵盤ハーモニカ(とても珍しがられた)の伴奏付き。
先生に「So beautiful!(とっても綺麗だったわよ)」と褒められましたわい♪
みんな、がんばったね。

実は、本番直前まで小さなトラブルや予定変更でバタバタとしてしまったのだけど、
皆さんの「阿吽の呼吸」で、すっきり成功させることができました。
実は、この「阿吽の呼吸」こそが最も日本文化らしいところだった気もします。
あっぱれ、ニッポン♪


最後は一人一品ずつ作ってきた料理をみんなで食べるというポットラック形式。
私は「かぼちゃのゴマ煮」を作っていきました。
それぞれ国の家庭料理を味わうことができて楽しい♪美味しい♪
あれもこれもとお皿に盛り、食いしん坊根性丸出し。(恥)

ここでもやっぱりインドカレーが個人的にヒット。
気付けばインド贔屓な一日でした。

*写真がイマイチなものしかなく、載せらるのは上の1枚だけ。
 カメラまでインド贔屓ですわ。。。

英語の歌詞。
[PR]
by ayumin_moo | 2008-05-30 23:24 | English

今日の英語~“for sale”と“on sale”。

今日、アダルトスクールで習った英語。
とっても基本的なことなのだろうけど、備忘録がてら恥を承知で書いておこう。

for sale・・・売り出し中。(「売ってます」ということ)
on sale・・・特価販売中。(「セール中」ということ)

ただし、on saleは「売り出し中」という意味でも用いられることがあります。
for saleには「セール中」という意味はありません。

These cars are for sale.
とあっても、セール中だと思って飛びつかないようにしましょう。


最近は前置詞に重点を置いて勉強中。
テーマごとに勉強するので比較しやすく、最初は必死で覚えようといていた。
でも、だんだんと「どの前置詞を使ったって、わかればいいじゃん」て感じに。。。
今日はやけに納得。

ちなみに、
pay by check    
pay by credit card
pay in cash

学校の英語では習わないよなぁ。。。
[PR]
by ayumin_moo | 2008-03-05 21:53 | English