趣味は料理・旅行・MTBなど。どうぞよろしくお願いします♪(渡米以前のブログはhttp://d.hatena.ne.jp/axyxuxmxi/へ。)


by ayumin_moo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アメリカ生活
手続きあれこれ
Cooking
Bread
Sweets
Food
Wine
Restaurant
Shopping
Gardening
Tahitian&Hula
Traveling
Bicycle
Hobby
レシピメモ
English
ひとりごと
Sobuko日記
2008 Utah
2009 India
2010 LA etc.
そぶ子へ
そぶ太郎へ
未分類

以前の記事

2015年 05月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2012年 08月
2012年 01月
2011年 12月
more...

お気に入りブログ

そして今日も途方にくれる
Mau-ly Life ...
pinkteddy_we...
きまぐれ主婦生活考
shina_poohな日...
泡あわわ
シリコンバレー自転車生活

最新のトラックバック

Crown & Crum..
from ふらふらサンふらンシスコ
他人のふんどしで相撲をとる
from ふらふらサンふらンシスコ
No.495 3回目のア..
from shina_poohな日々@..

タグ

(9)
(8)
(7)
(5)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:Bread( 21 )

もどきパン。

20110214

自転車で太平洋方面へ走りに行っていた時にいつも食べていた、Arcangeli GroceryのArtichoke Garlic Herb Bread。
無性に食べたくなる時があるけど、まだ自転車で遠出できないので食べられない。。。
なので、真似っこをして、もどきを作ってみました。

20110214

以前にも挑戦した記憶があり、ブログを遡ったら2年前でびっくり。
当時は自家製酵母に凝っていましたが、今は気力もなく、ドライイーストに頼っています。

今回は、少量のイーストを使って、長めに発酵させる方法で。
焼成は熱したル・クルーゼに生地を入れて、オーブンで焼きました。

味は、少し塩気が多すぎた気もするけど、まあ、美味しかったでしょう。
ル・クルーゼで焼くと、外はさっくり、中はしっとりふんわり焼き上がります♪
もう1年以上本物を食べていないので、味は比べようがないなぁ。。。

アーティチョークは瓶詰めのものを使ったけど、自分で調理したらもっと美味しいだろうな。
次回は生のアーティチョークから作ってみよう。

次回は、、、2年後?
[PR]
by ayumin_moo | 2011-02-15 22:24 | Bread

BABYパン。

友達Yちゃんのベビーシャワーのためにパンを焼きました。

たまには小洒落たパンでも焼いてみようかと。
イメージは魔女の宅急便♪
テーブルの片隅にでも飾るつもりで。

で。。。



大きすぎ!!!

計算違いで、想定外の大きさになってしまいました。
片隅どころか、テーブルをほぼ占領してるし。

でも、ウケが良かったので良しとする。
Yちゃんも思いっ切りかぶりついてくれました♪

生地は甘めのバターロール生地。
大人はもちろん、子供たちにも大人気だったのが嬉しかったわ。
我ながら、ふわふわに美味しく焼けました。

Yちゃんのお腹の赤ちゃんにも届いたかなぁ。
無事にかわいい赤ちゃんが生まれますように!


関係ないけど、今日でそぶ子は4ヶ月♪
この1ヶ月はわりと早かったなぁ。
詳しくは、また後日にでも。

さらに関係ないけど、今日は我が心のアイドル、寺尾(錣山親方)の誕生日。
おめでとうございます♪
[PR]
by ayumin_moo | 2011-02-02 22:06 | Bread

3ヶ月ぶりのパン作り。

そろそろ旅行の日記を書こうかと思ったのですが、まったく関係のない話です。

私ったら、1月初めに1度パンを焼いたきりパンを作っていませんでした。
今日は今年2度目のパン作り。

自家製酒粕酵母は冬眠中(お亡くなりになったかも)なので、手軽にドライイーストで。
ドライイーストを使ってパンを焼くのは、およそ2年ぶりです。

実は、昨年末、ブログを通じて知り合った方から食パンの2斤型をゆずっていただきました。
年末に1度試したら上手く膨らまず、そのまま型も冬眠させてしまい。。。

で、今度こそはと、再び角食を焼いてみました。
レシピは、門間みかさんの本から。

Sweet Bread

二次発酵が足りなかったようで、もう一息膨らみが足りなかった。。。
角食なのに、四角くない。

でも、お味はグッド!ふわふわ、しっとり。
牛乳とバターが入っているから、とってもリッチ。
私が一番好きな、実家の近くのパン屋さんの食パンにかなり近い味だわ!
焼き立てなんて、もう最高♪

これを皮切りに、またパン作りを復活させていこうと思います。
しばらくはドライイーストで。。。
[PR]
by ayumin_moo | 2010-04-25 21:07 | Bread

キャンプで焼き立てパン。

先週末、友人2家族と一緒にキャンプへ行ってきた。
場所はLivermoreから南に下ったところにある、Del Valle Regional Park
キャンプサイトが150箇所もある、とっても大きなキャンプ場。

私、キャンプ自体は数え切れないほどしたことがあるけど、キャンプが目的のキャンプって初めて。
自転車旅行の寝る場所としてのキャンプしかしたことがない。
食事も、いつも小さなコンロで作る簡単なものばかり。

今回はきちんと火をおこし、友人たちが持ってきてくれたガスコンロも使い、本格的キャンプ料理。
ビーフやシーフードの串焼きや、サーディンのトマト焼きなど、豪華なご飯を楽しんだ。
もちろん、オットの得意料理、飯盒のご飯もね。

友人の旦那様の誕生日をお祝いしたり、子供たちが寝静まった後に大人だけでスモア(マシュマロを火で焼いてチョコと一緒にグラハムクラッカーに挟むお菓子)を食べたり、楽しかった~♪


さてさて、このキャンプで、私の大きな任務は朝ごはんのパン
焼いて持って行くのなら難しいことはないのだけど、友人からのリクエストは、朝、焼き立てのパンを食べること。
ダッチオーブンで焼けると言う話は聞いたことがあったけど、だれもダッチオーブンを持っていない。
友人がぜひ実験してみたいと言うことで、友人のル・クルーゼを使って挑戦してみることにした。

パン生地は家で捏ねておき、クーラーボックスで冷やしておいて発酵をストップ。
夜、寝るときにテントの中へ持ち込み、枕元で一次発酵。
朝、分割して丸めなおし、火をおこしている間に二次発酵。
気温が低かったので、少しあたためたガスコンロの中に入れたらちょうどよく発酵してくれた。
ちなみに、生地は牛乳、バター少々、酒粕酵母を使用。

そして、いよいよ焼成。

軽く温めたルクにパーチメントペーパーを敷き、生地を並べる。
ルクの蓋を裏返しにして乗せ、その上に熱々の炭を置くき、火にかける。

Camping at Del Valle Campground


ドキドキしながら、待つこと25分。


Camping at Del Valle Campground

お、焼けましたよ!

ちと焦げ目がついてしまったけれど、ご愛嬌ということで。


Camping at Del Valle Campgrouud

ふわふわで、香りが良くて、いやはや、最高です!
我ながら大変おいしゅうございました。

これ、生地を作ったのは私だけど、アイディアはほぼ友人が出してくれたもの。
火は旦那様方が煙にいぶされながら頑張って起こしてくれたもの。
成功したのは皆様のおかげです。


のんびりぺちゃくちゃおしゃべりし、キャンプご飯を堪能し、焼き立てパンの楽しみも知り。。。
キャンプ目的のキャンプ、クセになりそう。
これから寒くなるから今年は無理かもしれないけど、また来年行くぞ!


                 Camping at Del Valle Campground
                  オイラも食べたかったワン。by獅子丸
[PR]
by ayumin_moo | 2009-10-22 15:06 | Bread

酒粕酵母で久々のバゲット。

ホームベーカリーを買って以来、すっかり怠けグセがついてしまい、焼くパンはおまかせの食パンばかり。
酵母も、以前はいくつか試していたけど、最近は安定して発酵してくれる酒粕酵母ばかり使っている。

時々バゲットを食べたいと思っても、面倒でお店で買ってしまう。
でも、なかなか好みのバゲットに出会わない。
といっても、私が買うのはファーマーズマーケットやAcmeのバゲットだけど。

たまには自分でバゲットでも焼こう、ということで、今日久々に焼いてみた。
たぶん、3~4ヶ月ぶり。。。

どこまでも怠け者の私は、コネ、一次発酵、ベンチタイムまではホームベーカリーにおまかせ。
我輩が寝ている間にがんばってもらう。

朝起きて取り出してみたら、うん、水分が多すぎたね。
でも、とりあえず成形し、お弁当を作っている間に、二次発酵。

さぁ、焼くぞ!
と思ったら、生地が「たれぱんだ」みたいにやる気なくだらけている。。。
横に膨らみすぎ。。。

半分、どうにでもなれという気分で、とりあえずオーブンへ。

うちのオーブンは窓がないので、焼いている間は祈るのみ。
13分後、おそるおそるオーブンを開けて取り出してみると。。。

Baguette

よかった。
しっかり膨らんでくれた。
クープはちょっと地味だし、形もいびつだけど。

なぜか、パン用のまな板から飛び出すくらい巨大ででぶっちょ。
バゲットというより限りなくバタールに近い、というか、「バタールです」と認めたほうがいい太さ。

いつもと同じ分量のはずなのに、どうしてだろう。。。
ひょっとして、いつもは2つに分けて成形してた?
そんなことも忘れているなんて、あぁ、情けない。


それにしても、あれだけ横にだらけていた生地が縦に膨らんでいると言うことは、ひょっとして。。。

Baguette

おぉ、やっぱり!
気泡がそれなりに入ってる!

皮はパリッと、中はふんわりもちもち。
実は、今までで一番美味しいバゲットだったかも♪
(バゲットと呼ばせて)

でも、次に同じように焼ける自信が無い。。。
だいたい、これも失敗すると思ってたし。

バゲット熱が復活してきたので、安定するまで練習してみようと思う。
自家製酵母は、酵母によって水の量も変わるから、安定させるのは難しいだろうけど。
とりあえず、しばらくは酒粕酵母でがんばろう。
マイペースにね。

                 Baguette
[PR]
by ayumin_moo | 2009-10-01 20:22 | Bread

酒粕酵母パン。

久々のパンネタです。

いや、パン自体はたまに焼いているんだけど、いつもバゲットか食パンだからネタにもならず。
しかも、ここ半年以上ず~っとレーズン酵母のみ使用。。。

で、近ごろ暖かくなって来たので、りんご酵母、いちご酵母、酒粕酵母を仕込んでみました。
そんなに一気に仕込んで、使い切れるかわかりませんが。

今回は、出来立てほやほやの酒粕酵母を使ってパンを作ってみました。
最初、古い酒粕で酵母を作ろうとしたら発酵せず。
新しい酒粕を使ったら5日で泡がシュワシュワ言い始めました。
酒粕の香りを生かしたく、酵母と粉と混ぜて2倍にふくらんだものをすぐに使用。

多めに作ったリーン生地を3等分。
2つはエピへと変身。

プレーンなエピとベーコンエピ。

Epi & Bacon Epi

あらら〜、太っちょ〜。
作り主に似るんだね、という声がすぐ近くから聞こえてきます。(否定できない)

でも、美味しいからいいのです。
オットはベーコンエピが気に入ったようで、あっという間に平らげていました。
プレーンなエピは、翌日の朝ご飯。


残りの生地で、いつものバゲット。

Baguette

焼きすぎたかな〜、と思ったけど、むしろ香ばしくていい感じ。

Baguette

気泡は、う〜ん。。。
理想の気泡にはほど遠いなぁ。

いつものもっちりバゲットに比べ、今回は軽く仕上がりました。
酵母が違うからなのか、中種法にしたからなのか。
もっちりも美味しいけど、このくらい軽い方がバゲットっぽいかも。

酒粕の香りはというと、、、
ほとんどしません。
たまに、ふわっといつもと違う香りがするくらい。
あんまりお酒臭いパンも微妙だけど、もう少し香りがあるかと思ったのでちょっと残念。
でも、美味しいからいいか。(結局)

酒粕酵母、あんぱんを作ったら相性が良さそう。
菓子パンはめったに作らないけど、たまには作りますかね。
いつになるかわかりませんが。
[PR]
by ayumin_moo | 2009-05-17 10:47 | Bread

ついに来ました!

1月から購入を考えていたホームベーカリー。
先々週、底値と踏んで注文し、首を長くして待つこと1週間、ようやく届きました〜。

これ、2ヶ月遅れのオットからの誕生日プレゼントということらしいです。
どうもありがとよ♪

以前にも書きましたが、今回選んだのはこのモデル。
Zojirushi BBCCX20 Home Bakery Supreme Bread Machine

1.5斤タイプと、少々大きめ。
象印とは言っても、アメリカ向けに作られているので日本では売っていないそうです。

このモデルにした大きな理由は、自家製酵母を使ってパンを焼けるから。
つまり、発酵時間を自分で調整できるのです。
他のメーカーでもできるのかもしれませんが、確実だったのはこのモデルだけでした。


で、さっそく作ってみました。
最初は基本的な食パンから挑戦。

説明書に自家製酵母レシピは載っていないので、レシピ本を見ながら時間を設定。
HBの中の温度は約28度らしいので、夏と同じと考え、一次発酵は6時間に設定してみました。

そろそろ寝ようかなぁと思ったころに、kneading(捏ね)が始まりましたよ~。
フタに小窓がついているので、2枚の羽でグルグル生地を捏ねる様子が見えます。
楽しい楽しい♪
にやにやしながらじ〜っと見つめてしまいました。

翌朝、目を覚ますと部屋中にパンの香りが♪
焼き上がりはこんな感じです。

English Bread with Home Bakery

English Bread with Home Bakery

微妙な形だけど、HBはきっとこんなものなのよね。
トップに焼き色があまりついていないけど、トップ以外の耳は厚めなのが気になるところ。

味は美味しい。
でも、ちょっと乾燥気味な感じがするなぁ。
微妙に酸味が感じられるので、発酵させすぎたのかも。
期待したふんわり感が出ず残念。


で、今日、同じ材料で発酵時間を調整して作ってみました。
前回は一次発酵を6時間に設定しましたが、今回は4時間で。

English Bread with HB

English Bread with HB

今度は大成功♪

前回とカメラが違うので比較しにくいですが、今日の方がしっとりふんわり焼き上がりました。
味もずっと美味しい♪これなら満足です。
やっぱり前回は発酵時間が長過ぎたのね。

ただ、やっぱり気になるのはトップの焼き色とトップ以外の耳の厚さ。
クラストはLight/Medium/Darkから選べて、2回ともMediumを選びました。
Lightにするとトップに焼き目がつかなそうだし、Darkにしたら周りが固くなりそうだし。。。

原因は何となくわかっています。
トップの色が薄いのは、上からの火がないから。
その他の部分の耳が厚くなるのは、焼成温度が低いから。

説明書によると、HBの焼成温度は254~290℉(123~143℃)。
オーブンで食パンを焼く場合は360℉(180℃)くらいなので、HBは明らかに低すぎ。
その分、焼成時間を長くするから耳が厚くなるのだと思われます。

まぁ、気にしなければ気にならない程度の厚さなので、気にしないことにしようかな。
味はすごく美味しいし。
あとは、二次発酵までHBにお願いして、自分でオーブンで焼くとか。
それでもだいぶラクだわ。


正直に言うと、以前はHBは邪道だと思っていました。
でも、だからと言って朝早くに起きて作っていられない時もある。。。
結局お店で買ったりするなら、HBで作った方がいいのではないかという結論。
自分の酵母で作るから、無添加で安心だし美味しいし。
文明の利器は使うべし。

料理も楽しんでいるうちはいいですが、疲れるようならたまには手を抜くことも大事。
以前は「何でも手作りが一番」と思っていたけど、それで窮屈に感じていたら、味も窮屈になりそう。
そう理由をつけて、最近は手を抜きすぎている気もしますが。。。
結局、バランスが大切なんだなぁ。

HBを購入しましたが、今まで通りの「手捏ね→自然発酵→オーブン」も続けますよ。
大好きなバゲットはHBでは焼けないし。
忙しいとき、疲れているとき、面倒なときなど、HBにお願いするつもり。
HBは発酵温度が安定しているから、「手捏ね→HBで発酵→オーブン」なんていうのも素敵。

説明書にはパウンドケーキ、ジャム、ミートローフの作り方も載っていました。
色々試すのも面白そうだわ。

次回は全粒粉入りのパンに挑戦する予定です。
美味しく焼けますように。
[PR]
by ayumin_moo | 2009-03-01 15:20 | Bread

アーティチョーク入りちぎりパン。

今日の朝ごはんはちぎりパン

いつもバゲットばかり焼いているけど、たまにはふんわりパンも焼いてみようと思いまして。

Artichoke Bread

割ってみると、、、

Artichoke Bread

アーティチョークが入っております♪

目指したのは、太平洋岸の町PescaderoのグローサリーArcangeli GroceryのArtichoke Garlic Herb。

自転車でハーフムーンベイ方面を走るときによく買うパン。
オットをして、「アメリカで食べたパンの中で一番美味しい」と言わしめたパンです。
この時も食べています)

私も真似してアーティチョークの他にガーリックソルト、ハーブ(バジル、オレガノ、タイム)を加えました。
香りがよく、パンもふわっふわで美味しい♪
あ、アーティチョークは缶詰です。

お店のパンは、もっとパン生地自体が甘かったような。
ガーリックソルトと生地の甘みが絶妙なコンビネーションだったことに気づきました。
次回は生地をもう少し甘めにしてみよう。
まぁ、これはこれで美味しいけど。

ちぎりパンの形にしたのは、アーティチョークを均等に入れるため。
お店で買うパンは、アーティチョークがけっこう偏って入っているんだな。(さすがアメリカ)


今回使った粉は、Glod MedalのBread Flour。
chiblitsさんが工場で直接購入している貴重な粉をおすそ分けしていただいたのでした。
これがすごい!ふわふわだけどしっとり♪
やっぱり粉によって違うんですね。
二次発酵は1時間だけだったのに、今まで焼いた中で一番ふんわり焼けました。


そうそう、1月から購入を考えているホームベーカリー、ようやく値が下がったので、先週注文しました。
今週中には届くはず。楽しみ~。

備忘録。
[PR]
by ayumin_moo | 2009-02-22 13:05 | Bread

全粒粉バゲット。

食事パン、特にバゲットが大好きな私。
幸か不幸か、自信を持って焼けるパンはバゲットだけ。
なので、他のものはめったに作りません。

そして、お気に入りは全粒粉を加えたバゲット。
味わい深くて香りもいい♪

今回は、chiblitsさんにお借りしたは使わず、そ~っと天板へ移動。
型なしで焼く練習ということで。

     Whole Wheat Baguette

全粒粉を入れると、クープがいつもこんな風。
えだまめ?
アナゴさん?

Whole Wheat Baguette

気泡は、う~ん、まぁまぁ。

先日、 chiblitsさんから質問がありました。
全粒粉を入れると気泡が入りにくくないか、と。

これは私もよく思っていたこと。
以前、本かネットかで調べたら、全粒粉を加えると気泡が入りにくいとありました。
それ以来、気泡は期待しなくなりました。
美味しければそれで満足。

でも、パン名人の方々のブログを拝見すると、全粒粉入りでもしっかり気泡が入る方もたくさん。
やっぱり、気泡が入る方が、私好みの「軽いけどモチモチ」の食感になるはず!
どうしたらいいんかなぁ。


そんなことを思いつつ、パクパク食べながら切り進めていくと。。。

Whole Wheat Baguette

むむ!大きな気泡発見!
元気に膨らんでくれてありがとう♪
でも、いつも通り焼いただけなので、結局コツはつかめないまま。。。


ちなみに、私のレシピ本ではバゲットの焼成温度が450°F(230℃)となっているのですが、うちのオーブンは高温になりがちなので、いつも425°Fに設定。
それでも、予熱したあと、中においている温度計は500°Fになっていたりします。
友人の家では500°Fに設定しても400°Fまでしかあがらないと言うし、アメリカのオーブンって適当だなぁ。
[PR]
by ayumin_moo | 2009-02-15 21:30 | Bread

パン気分。

先日バゲットを作って以来、パン気分になってきました。
気分が乗ると作り続けるのですが、乗らないと1ヶ月くらいご無沙汰する。
本当に気まぐれです。

おととい、バゲットの端切れで作ってみたプチパン。

Heart-Shaped Bread

オーブンの熱の関係か、ハート型になりました。
バレンタイン・デー仕様でかわいい。


昨日、友人たちと我が家でランチしたときに焼いたアーティチョーク・ピザ。

Artichoke Pizza

我ながら、美味しゅうございました♪

ピザ生地は手作りだけど、トマトソースはTrader Joe'sのもの。
最近、手を抜くことを覚えようとがんばっています。

そのトマトソースにドライトマトとアンチョビを混ぜてみました。
トッピングはアーティチョーク(缶詰)、サラミ、ガーリック、チーズ。
形は先日友人の家でいただいたピザをマネして長方形。

ピザ生地はレシピによって二次発酵をしたりしなかったり。
今回は二次発酵せずに焼いたけど、ちょうど良かった気がします。
中心はカリカリ、周りはもっちりで私好み。


最近はレーズン酵母ばかりだけど、そろそろ別のものも育てようかな。


*ホームベーカリー、安値を狙っていたら高くなっちゃった~。(涙)
[PR]
by ayumin_moo | 2009-02-04 07:58 | Bread