趣味は料理・旅行・MTBなど。どうぞよろしくお願いします♪(渡米以前のブログはhttp://d.hatena.ne.jp/axyxuxmxi/へ。)


by ayumin_moo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アメリカ生活
手続きあれこれ
Cooking
Bread
Sweets
Food
Wine
Restaurant
Shopping
Gardening
Tahitian&Hula
Traveling
Bicycle
Hobby
レシピメモ
English
ひとりごと
Sobuko日記
2008 Utah
2009 India
2010 LA etc.
そぶ子へ
そぶ太郎へ
未分類

以前の記事

2015年 05月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2012年 08月
2012年 01月
2011年 12月
more...

お気に入りブログ

そして今日も途方にくれる
Mau-ly Life ...
pinkteddy_we...
きまぐれ主婦生活考
shina_poohな日...
泡あわわ
シリコンバレー自転車生活

最新のトラックバック

Crown & Crum..
from ふらふらサンふらンシスコ
他人のふんどしで相撲をとる
from ふらふらサンふらンシスコ
No.495 3回目のア..
from shina_poohな日々@..

タグ

(9)
(8)
(7)
(5)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:Restaurant( 11 )

洋食屋うさぎ。

ブログを再開しようと思った理由。
ブログを通じて知り合ったChiblitsさんMiyukiさんとお会いし、また始めたくなったのでした。

半年間書けなかったのは、時間がないからだと思っていたけど、実は違う。
時間なんて、娘の昼寝中や就寝後に作ろうと思えば作れる。
結局、育児に追われて、自分の考えや意見をまとめる思考力をなくしていたんだと気づいた。
特にお二人に言われた訳ではないけど、お話ししていて気づいたのでした。
これでは行けないと思い、重い腰を上げて再開した次第です。


それはいいとして、本題に入ります。

お二人と行ったのは、San Mateoに春にオープンした「洋食屋うさぎ」

私が注文したのはオムライスのハヤシソースがけ。(いわゆるオムハヤシ)
そして、みんなでシェアしたシーフードフライミックス。
オムハヤシはふわふわトロトロ、蟹クリームコロッケが蟹たっぷりで美味!

洋食屋うさぎ Untitled

そして、一番楽しみにしていた、娘のお子様ランチ♪

Untitled

見た目だけでも、私は大満足。
お味はどれも大人向けと同じように本格的。
お肉とエビとプリンが好きな娘は満足そうに食べていました。

友達から、「おまけにアンパンマンのおもちゃがついてくるよ」と聞いて期待していたけど、
今回はアンパンマンではなくマクロスとかいうもっと大きい子向けのものでした。
「お子様」も範囲が広いから、これは仕方がありませんね。
アメリカで日本式「お子様ランチ」を実現してくれただけで感謝感謝です。

その後、お茶するために車で移動中、娘は昼寝スタート。
Peet's Coffeeで2時間寝てくれてラッキー♪
久々に大人同士ののんびりトークを楽しむことができました。

Chiblitsさんは、人生経験豊富でいらして、お話がとても興味深いです。
それでいて、おっとりとかわいらしく、私もこんな風になりたいなといつも思います。
(すでに道を踏み外していますが。。。)
Miyukiさんは、本当に博識!いつも勉強させていただくことばかりです。
そして、私にとっての栄養博士でもあり、今回もいくつか食材を紹介していただきました。
Miyukiさんとお会いするだけで健康になった気がするのは、私だけではないのではなかろうか。

娘は昼寝から起きても帰りたがらず、そのままガールズトーク(?)に参加。
この日は終始ご機嫌で助かりました。
Chiblitsさん、Miyukiさん、楽しい時間をありがとうございました!

            Untitled
[PR]
by ayumin_moo | 2012-08-09 13:55 | Restaurant

素敵ディナー。

多くの友人達から「今のうちに素敵なレストランで食事しておいた方がいいよ!」とのお声をいただいた。

さもありなんということで(実はすごく迷ったけど)、お気に入りのレストラン、WoodsideのThe Village Pubへ行ってまいりました。

今年の結婚記念日、私の誕生日、来年の夫の誕生日をまとめてお祝い。

The Village PubThe Village PubThe Village Pub
The Village PubThe Village Pub
The Village PubThe Village PubThe Village Pub

どれも家では出せないお味のお料理で、大満足♪♪♪
ちなみに、私は前菜もメインもフォアグラ尽くし♪♪♪

もう、今後1年は素敵ディナーできなくてもいいわ。
いつ気持ちが変わるかわからないけど。。。
[PR]
by ayumin_moo | 2010-09-09 13:03 | Restaurant

Crown & Crumpet。

「出産したら、のんびりランチなんてしていられないよ~」
と、友人2人がランチに誘ってくれました。
2人とも子供がいるけれど、今回は旦那様に預けてのガールズランチ♪
サンフランシスコのギラデリ・スクエアにあるCrown & Crumpetへ。

Crown & Crumpet

花柄が基調の、照れくさくなるほどラブリーなお店。笑
こんなかわいらしいお店は女友達とでないと来られないわ~。


Crown & Crumpet

ランチだけど、オーダーしたのはアフタヌーンティ。
実は、お店でアフタヌーンティを食べるのは初めて。

1番上は6種類のサンドイッチ。
2番目はクランペット(イングリッシュマフィン)と2種類のスコーン。
3番目は5種類のスイーツ。
スコーンには、クロテッドクリーム、いちごジャム、レモンカードを添えて。

どれも丁寧に作られていることが伝わってきて、目にも舌にもとっても美味しい♪
大きな口をおちょぼ口にして、少しずつ味わいながらいただきました。
(もちろん、最後には完食)


Crown & Crumpet

お茶も数え切れないほどの種類から1人1つずつ選び、大きなポットでサーブされます。
私が選んだのは、ハイビスカスやローズヒップなどが入ったハーブティ、Blue Eyes。
酸味が効いていて大好きな味♪


気の置けない友達とおしゃべりをしながらのんびりランチ。
今までは当たり前のことのように思っていたけど、しばらくお預けです。
大切な時間を、美味しいアフタヌーンティとともにじっくり味わいました♪


             Ghirardelli Square
[PR]
by ayumin_moo | 2010-08-28 17:27 | Restaurant

バイクパンツで初ミシュラン。

もう10月。
先週まで暑かったベイエリアも、今週になって急に涼しくなってきた。
枯葉も舞うようになり、大好きな秋が近づいてきたなぁ♪

さてさて、諸事情によりブログを書けずにいました。
鮮度が落ちないうちに、一気にアップします。

*******

先日、初めてミシュランの星を獲得しているレストランへ行ってきた。

そのお店はWoodsideのThe Village Pub、ミシュラン1つ星のレストラン。
友人shinaさんのブログで見て以来、いつか行きたいと思っていたのだけどなかなか足が向かず。
Woodsideはいつも自転車で行っているため、どうも車で行く気がしない。。。
ステキなレストランのようだから、自転車の格好で行くわけにもいかないし。。。

そうしたら、自転車仲間のあゆっぺさんが「テラス席ならバイクパンツでも大丈夫らしい」との情報入手!
あゆっぺさんと2人で日曜日のブランチへ行ってきました♪

つまり、ジャージとバイクパンツ姿で。
つまり、オット抜きで。(すまぬ)

ブランチ前にCanada RoadとKings Mountain Roadをひとっ走り。
実は、長い坂を上るのは7月以来だわ。。。
でも、インドで少々減量したおかげで、意外とラクに上れた気がする。


お腹がペコペコになったところで、おまちかねのブランチタイム!
ちょうどテラス席が空いていたので、ウキウキで席につく。
店員さんもニコニコ笑顔で、フレンドリーかつ洗練された感じ。
こんな姿の私たちにも、嫌な顔1つしなくてひと安心。
Woodsideは自転車乗りが多いから、お店の方も慣れてるのかなぁ。

まずはフレッシュオレンジジュースで喉の乾きを潤す。
グラスがピカピカで、オレンジジュースすら高級感を感じます。

The Village Pub

食事を待っている間に、パン(Pain au Levinかな)とバターがサービスで運ばれてきた。

The Village Pub

大好きなハード系のパン。美味しいし、お腹がすいてるし、ついパクパク食べてしまう。
でも、食事前なので、断腸の思いで手を止める。


食事はshinaさんのブログで気になっていた2品を2人でシェア。

1つはThe Village Pub Eggs Benedict(エッグ・ベネディクト)。

The Village Pub

運ばれてきたそばから、ポーチドエッグがフルフルプルプル揺れていて、思わず目を見張る。
思い切ってナイフを入れ、とろとろの半熟卵があふれ出す。
自家製のマフィン、厚めのハム、程よい酸味の濃厚ホーランデーズソースと絡み合って、それはそれは美味しい♪


もう1品はLemon Ricotta Soufflé Pancakes with Blueberry Butter(レモンリコッタチーズパンケーキ、ブルーベリーバター添え)。

The Village Pub

これは、パンケーキの域を超えていますね。
スフレチーズケーキをフライパンで焼きました、という感じ。
ふんわり、しっとり、濃厚で、レモンのほのかな酸味がちょうどよい。

決め手は、ブルーベリーバター
ブルーベリーバターですよ、ブルーベリーバター。
美味しくないわけがない!
フレッシュなブルーベリーのほのかな甘みとバターの香りで、最高です。

パンケーキが甘めなので、シロップがなくてもこれで充分。
でも、貧乏性のメイプルシロップ好きの私は添えられたメイプルシロップも少しかけてみた。
やっぱり、パンケーキとメイプルシロップは黄金コンビですね。


初ミシュランがバイクパンツ姿というのもなんだけど、こうして気軽に行けたのはすごく嬉しい!
美味しいお食事に大満足。
あぁ、幸せ♪

ブランチでこれだけ美味しいのだから、ディナーもさぞかし美味しいことでしょう。
いつか、ディナーでも来てみたいな。
おめかししてね。

*気付いたら、レストランネタが1年2ヶ月ぶりだった。。。

                     The Village Pub
[PR]
by ayumin_moo | 2009-10-01 12:35 | Restaurant

とある平日の夜、嶺南小館へ。

昨日、サンフランシスコへ食事へ行きました。
平日の夜にサンフランシスコへ行くなんて、我が家にしては珍しいフットワークのよさ。

目指したのは中華街。

R&G Lounge
     R&G Lounge


台湾人の知人に教えていただいたレストランを予約。
そのお店は、嶺南小館「R&G Lounge」(音が出ます)。

     R&G Lounge


平日の夜のためか中華街の他のお店は空いているのに、このお店は大混雑!
お客さんは主に中国人で、接待などにも利用されている様子です。
サラリーマンの飲み会っぽい風景も見られて、なんだか懐かしい。
(我が家の近くでは、スーツ姿の人をめったに見かけません)


このお店の一番のオススメは、カニ!
どのテーブルにも、カニが並んでいます。

Live Crab w/Salt & Pepper(カニの揚げ物)

R&G Lounge

衣がさっくさく♪身はフレッシュ♪
殻ごと揚げているので食べにくいのが難点だけど、味は文句なしに美味しい。

カニ味噌、とろけちゃう~。

     R&G Lounge


Mixed Vegetables with Mushrooms(野菜とキノコの炒め物)

R&G Lounge

エリンギ、マッシュルーム、えのき茸、木くらげ、ひら茸、きぬがさ茸と、キノコが勢ぞろい♪
キノコがしゃきしゃき、野菜もしゃきしゃき。キノコ好きにはたまりません。


Prawns with Honey Walnuts(海老のマヨネーズ和え)

R&G Lounge

とにかく海老が大きく、プッリプリ。ローストされたクルミが美味。
オットがとても気に入っていました。


Roast Duck(ローストダック)

R&G Lounge

北京ダックもあったけれど、今回はあえてローストダック。
最近、ローストダックにはまっているのです。
ダックの皮はもちろんパリパリ、身はもちろんジューシー。
最近よく食べるお店より味は薄め。甘酢ソースはこのお店の方が美味しいな。
(↑Millbraeにあるお店。)


Fried Rice(炒飯)

R&G Lounge

色々種類があったのだけど、オリジナルのものを頼みました。
いわゆる普通の炒飯でした。


サービスのデザート、小豆とココナッツのようかん&アーモンドクッキー

R&G Lounge

ようかん(というのかな)がと~っても甘さ控えめで美味しい!
一見和風だけど、ココナッツの部分がやっぱり中華。
水ようかんのようにさっぱりといただきました。
サービスというのが嬉しい。(単純)


全体的に言って、どのお料理も味は薄め。お上品な味とでもいいましょうか。
油ものが多かったけれど、意外と胃もたれしなかったので、油の質が良いように思われます。
(それとも、ジャスミン茶のおかげかな)

最初に2人でカニ1匹を平らげたため、他の料理は半分も食べられなかったのが残念。
もちろんお持ち帰りして、本日の夕飯となりました。
大勢で来て、色々な種類を頼むのがオススメです。


*******


この日、7月15日。

お気づきの方もいらっしゃるでしょうか。


7年前の7月15日、オットと私は横浜中華街で初めて会いました。
その後、毎年この日は中華街で食事をするのが恒例行事に。

そして、2年前の7月15日、私たちは横浜中華街で結婚式を挙げました。


今年はアメリカにいるので、この恒例行事に終止符を打つかと思いきや、、、
あるじゃないですか、サンフランシスコにも中華街が。

ということで、今回は結婚記念日のお祝いだったのです。(入籍記念日は別の日)


「まさか2年後にアメリカに来てるとはねぇ」と何度もつぶやきながら食事。
人生って、先がわからないから面白い。

幸せなり。


               R&G Lounge
[PR]
by ayumin_moo | 2008-07-16 22:12 | Restaurant

初ライド&南インド料理。

今日は、さっそくおニューのロードバイクでサイクリング。

知人からサンフランシスコ方面のサイクリングに誘われていたのだけど、いきなり長距離は厳しいだろうということで、やむなく近所を走ることとしました。

走った場所は、先週と同じ
いいコースだし、MTBと比べるにもちょうどいい。

いやぁ、先週とは全然違いますよ。
特に上り坂、今までの倍のスピードは出ました。(と思う)
今まで、歩くのと同じようなスピードで坂を上っていたので、あまり楽しめなかった。
これなら、これからも楽しくトレーニングできそうです♪


とは言っても、疲れるものは疲れる。
自転車で走った後は、どうも料理をする気になりません。

そんなわけで、今日は友人から教えてもらったサンマテオのレストランへ。
Annapoorna、南インド・ベジタリアンレストランです。

     Annapoorna Annapoorna

薦めてくれた友人は、インド人の方に薦められたというので、美味しさはお墨付き。
なんでも、Dosa(ドーサ)というクレープのような生地を使った料理が有名らしい。

ただし、「ちょっとあやしいお店だけど美味しいよ」という友人。
あやしいお店、興味津々です。

おそるおそるドアを開ける。
レストランというより、インドの食堂?
B級グルメを追及する我が家には、むしろ居心地が良い感じ。

店内のテレビではハリウッド映画がインドの言葉に吹き替えされてて、インドムード満点。

席に着き、さっそくメニューを見る。
このお店、「なんとかカレー」というようにメニューは書かれていません。
メニューから料理の想像がつかないので、店員さんにオススメを聞いてオーダー。


オットが頼んだのは、Annapoorna Thali(ターリー)。

Annapoorna Thali

カレー数種類、ピクルス、デザート2種類、ライス、パパド、チャパティ。

インドカレー屋へ行くと、オットはよくターリーを頼みます。
「ターリーって、幕の内みたいなものかね」とオット。
ええ、そんな感じでしょう。

少しつまみ食いさせてもらったけど、どれもあっさりとした美味しさ。
野菜も柔らかすぎずちょどよい。
レンズ豆のデザートはかなり甘め。
ベジタリアンメニューのためか、オットはもっとこってりしたカレーが好みだったみたい。


さてさて、私が頼んだのは、Mysore Masala Dosa。
「スパイシーなドーサ」と言ったら、これをオススメされました。

Mysore Masala Dosa

Huge!
大きすぎて、端まで写真におさめられませんでした。

さっそくドーサを食べてみる。
美味しい♪

まわりはパリパリ。真ん中は少し柔らかく、とても香ばしい。
全粒粉か何かを使っている様子で、塩味とほんのり酸味が感じられます。
何となく、えびせんのような風味も感じられます。
*追記:全粒粉ではなく、お米と豆からできているそうです!

中身はどんなかなぁ、と、お行儀悪く真ん中を開けてみる。

Mysore Masala Dosa

ドーサには、スパイシーなチャツネソースが塗られ、中にはポテトマサラ(たまねぎ、にんじん、レンズ豆、香草入り)がどっしり入っています。ほんのり辛味がたまりません!

ドーサと一緒にサーブされたのは、野菜カレー、ココナッツカレー、スパイシーなソース。
こちらも野菜カレーはあっさりめ。私は好きな味でした。
ココナッツカレーは、ココナッツミルクというより、ココナッツをすりおろしたような感じ。
ソースもココナッツ風味で味わい深かったなぁ。


インドカレーを食べに、というより、インドの定食を食べに、という気分で行くお店。
yelpでもなかなか良い評価です。

ドーサだけでも10種類、そのほかにも色々メニューがあります。
日曜以外のお昼はランチビュッフェをやっている様子。
いつか試してみたい。
(すぐに行きそうな気がする)


今日も満腹満腹。
自転車で消費したカロリーは、しっかり挽回しました。
[PR]
by ayumin_moo | 2008-07-13 21:26 | Restaurant

Berkeleyへ遠足。(後編)

前編に続き、Berkeley遠足のお話です。

いよいよ、本日の目的であるランチ。
場所は、Cha-Ya Restaurant
Japanese Vegetarian(和風ベジタリアン)のレストランです。
レストランというより、甘味処のようなカジュアルな雰囲気。

Berkeley

このお店は日本の有名レストラン日影茶屋の系列で、最近は日本に数件のマクロビ・レストラン&カフェを出店しています。
アメリカに進出し、San Francisco、Los Angels(マクロビ)、に続きBerkeleyが3件目。
最近、野菜料理を心がけ、少しだけ(本当にちょっとだけ)マクロビに興味を持っている私。
日本に一時帰国したときにチャヤのマクロビ・カフェへ行きそびれて悔しい思いをしていたのですが、チャヤがBerkeleyに出店したことを知った師匠様がランチに誘ってくださったのでした。
こちらのレストランはマクロビではありませんが、和風ベジタリアンとはどのような感じか試してみましょう。

こちら、師匠様が頼んだCHA-YA DELIGHT

Berkeley

軽く味付けされた玄米ご飯の上に、色とりどりの野菜たちが盛り付けられています。
この美しい彩り、さすが野菜料理の嬉しいところですね。


私が頼んだ、SPECIAL SUSHI ROLL(特製巻き寿司)。
手元のメニューには載っておらず、壁に貼られたLIMITED ORDER(数量限定)の文字に反応して注文。(単純)

Berkeley

ノリの代わりにChinese mastard Green(からし菜)を使って巻いた太巻き寿司。
玄米ご飯にひじきやわかめなどを混ぜたものを使用していて、ほんのり磯の香りを感じます。
中の具はアスパラガス、アスパラガス、厚揚げ豆腐、しいたけ。
師匠様曰く、緑の野菜、赤い野菜、豆類、乾物と、栄養バランスが大変良いとのこと。
太巻きだけで、バランスよく食べられるのが嬉しい。

お味も控えめな味付けで美味しかったです。野菜が新鮮で、適度な硬さ。
からし菜が噛み切れず、ちょっと食べにくかったのが難点だったかな。


料理の参考にしようと頼んでみたGYOZA(餃子)。

Berkeley

キャベツ、たまねぎ、にんじん、コーンが入っていて、野菜の甘さが生かしたやさしい味。
家でつくるなら、豆腐やおからを混ぜても良いかも。
付属の酢醤油も美味しかったなぁ。


この他にも、お蕎麦、なすの田楽、白和え、おしるこなど、気になるメニューがいろいろと。
正直、肉類好きの方には物足りないだろうけれど、野菜好きの方なら気に入ると思います。

お値段もお手頃だし、うちの近くにもあったらいいのに~。
せめてPalo Altoあたりに出店してくれませんかねぇ。


こうして、Berkeley遠足は幕を閉じたのでした。
師匠様とゆっくりたっぷりお話でき、とても充実した1日に、心も体も大満足です。
戦利品を両手に抱え、至福の笑顔で帰宅。

家に帰ってからも、翌朝起きてからも、心がほんわか穏やかに感じられました。
良い1日を過ごした証拠だわ♪
[PR]
by ayumin_moo | 2008-06-06 22:08 | Restaurant

Berkeleyへ遠足。(前編)

行ってきました、個人的未踏の地、Berkeley(バークレー)。
UCBerkeley(カリフォルニア大学バークレー校)で有名な街です。

San Franciscoでさえ遠出のイメージなので、さらに遠くのBerkeleyへはなかなか足を延ばす勇気がなく。。。こんな及び腰の私に、我が心の師匠様(以下、師匠様と呼ぶ)がBerkeley遠足を企画してくださったのでした♪
師匠様とデートというだけでも嬉しいのに、行きたかった街を案内してくださるとは、なんて幸せ者なんでしょう。しかも、運転までお任せしてしてしまい、至れり尽くせり。本当にありがとうございました!

朝早めに師匠様と待ち合わせ、さっそくBerkeleyへ繰り出す。
San Franciscoを貫き、Bay Bridge通って、1時間弱で到着!
今回の目的はランチなのだけれど、お店へ行く前に3件寄り道です。


1件目、Berkeleyの南に位置する、Crixa Cakes

Berkeley
Berkeley Berkeley

こちらはロシアや東欧系のカフェ。入り口ドアのウサギがトレードマーク。
パリの裏道にあるカフェのような雰囲気で、おしゃれで居心地の良いお店です。
ここでお茶をしながらのんびりおしゃべり。

Berkeley

      
帰り際、師匠様オススメのお菓子を購入。
車の中で温まっちゃうなぁと思ったら、なんと、師匠様はクーラーボックス持参!
なんて用意がいいんでしょう!もう、涙が出ちゃう。。。

購入したのは、Bizet with Cream。(数量限定品)

Berkeley

メレンゲで生クリームを挟んだお菓子。大きさ15センチはあろうか。
バニラ味のメレンゲはちょっと触れただけで壊れてしまいそうなほどサックサク。
口に入れるとシュ~ッと溶けてしまう。
ここに、甘さがぐっと控えめの生クリームが溶け合い、至福なり~。
見た目はダイナミックだけど、お味はとても繊細。
オットと2人で1個にしたけど、1人1個でも良かったな。


2件目、ベイエリアで大人気のパン屋さん、ACME BREAD COMPANY

Berkeley

お店の横を歩いてる時点で、パンを焼くいい香りがふわぁっと漂ってきます。
ここは有名レストランのシェフが独立して始めたベーカリー。
スーパーなどにも何種類か置いてあるけれど、本店の品揃えを眺めてみたかったんだ~。

Berkeley

ベーカリーの隣はカフェになっていて、ケーキやクッキーなどが魅力的。
雰囲気も良さそうだし、いつかまた来てみたいな。

ここでの戦利品。
左はHerb Loaf(ハーブ・ローフ)、右はPain au Levain(パン・オ・ルバン)

Berkeley

Herb Loafはローズマリーが刻んで練りこまれていて香りが良く、しっとり上品な味。
普段はバター派の私だけど、このパンにはオリーブオイルとバルサミコが合うね。

Pain au Levainは天然酵母を使用したパンで、ほのかに酸味があります。
そのままでも美味しいけど、サンドイッチにするとまた別の美味しさ。
(Pain au Levainはスーパーにも置いてるそうです)


3件目、ピザ屋さん併設のチーズ&ベーカリー、The Cheeseboard Collective
(写真を撮るのを忘れました。)
たくさんのチーズの他、Oaklandにある有名ベーカリーのパンやスコーンを置いています。
平日だというのにお店の中はお客さんがたくさん。
パンに塗るペーストやオリーブオイルなども取り揃えていて、とても魅力的なお店でした。

併設のピザ屋さんのテラスで、みんなが頬張るピザの美味しそうなことったら!
また行ってみたいお店が増えてしまいました。
近くはないのにね。。。

ここでもお買い上げ。(どれだけ買うんだ)
名物のScorn(スコーン)とCurry&Cheese English Muffin(カレー&チーズのイングリッシュ・マフィン)。

Berkeley

こちらは、まだ味見してませ~ん。(なんて適当なレポートだ)
明日の朝ご飯に登場予定。とっても楽しみ♪


さて、いよいよ目的のランチです。
と、続けて書こうと思ったけれど、あまりに長くなりそうなので、別途アップします。

後編へつづく。。。
[PR]
by ayumin_moo | 2008-06-04 20:42 | Restaurant

Tartine Bakery in San Francisco。

友人とサンフランシスコ市内へ行ってきました。
渡米してからもうすぐ3ヶ月が過ぎるのに、今回がようやく2回目のサンフランシスコ行き。

今回はCaltrainは使わず、友人の車でMillbraeまで行きBARTに乗りました。
BARTの16th St.Missionで下車し、サンフランシスコにお住まいのGさんと待ち合わせ。
Gさんとは初めてお会いしたのですが、とっても気さくでおっとりとした素敵な女性。
「はじめまして」のご挨拶をし、さっそく目的地へ。

今回訪れたのは、サンフランシスコで人気のパン屋さんTartine Bakery
看板が無いので、初めての人にとってはとてもわかりにくい。。。

IMG_0639


日本とは比にならないほど、美味しいパン屋が少ないここベイエリア。(悲)
そんな中、Tartineは洗練された味でその名を轟かせている。
噂で聞いて、すぐにでも行きたいと思っていたお店だったのでうれしいなぁ♪

休日は大混雑で外まで行列ができるらしいけど、平日のせいかけっこう空いていました。

IMG_0612


Tartineはパンやお菓子も美味しいけれど、自家製パンに具を挟んで焼くホットサンドが美味しいことでも有名。ただ、ホットサンドはお昼の12時から販売。
11時前に到着した私たちは、とりあえず軽食をとることにしました。

朝ご飯を食べてきたから、軽めにしておこうと思ったけど、惹きつけられるように目に入ったのがキッシュ。。。キッシュ大好きの私は、迷わずオーダー。

IMG_0608

シンプルなベジタブル・キッシュです。アパレイユは卵たっぷりのやさしい味。
もちろんおいしかったけど、私が感動したのはパイ生地。
サックサクなのに、ナイフを入れるとすーっと切れるの。
こんな風に作れたらなぁ。。。(比べてる時点で見当違い)

ハムが入っているキッシュも売っていましたが、実は店員さんの説明が聞き取れず、見た目で選んだらベジタブル・キッシュだったのでした。英語、勉強しなくちゃなぁ。。。
でも、さっぱりとしていて、朝食べるのにちょうど良かったかも。
半分だけ食べて、残りはお持ち帰り。


ホットサンドは帰りにお土産に買うことにし、Gさんが近くを案内してくださいました。
まず案内してくださったのが、Mission Dolores(ミッション・ドロレス教会)。

IMG_0616

サンフランシスコ最古の教会で、1791年にスペインの入植者が建てたそうです。
見学もできるようです(1人5ドル)。中にはショップや美術館もあります。


この辺りはダウンタウンからは離れていて、わりと落ち着いた町並み。
美味しそうなレストランやおしゃれな雑貨屋さんもいっぱい。
「うちの近くにこんなお店があったらなぁ」と、すっかりおのぼりさん状態。。。
近くにはCastro Street(カストロ・ストリート)と言って、ゲイのコミュニティがあることで有名なエリアがありました。昼間は静まり返っていましたが、夜になると怪しげに賑わうそうです。
ちなみに、サンフランシスコ人口の約20%はゲイなんだそうですョ。


坂の町、サンフランシスコ。

IMG_0627


電線が交差する町、サンフランシスコ。

IMG_0617


ベーグルが飛ぶ町、サンフランシスコ。

IMG_0646


あゆみんが参上する町、サンフランシスコ。

IMG_0626
(友人作)


さて、そろそろホットサンドを買いに戻りましょう。
ホットサンドの種類は10種類以上。
そんなに種類があると知らず、レジで急いでメニューを流し読みしオーダー。
英語のメニューってわからない単語が多くて難しい。。。
ああ、もっと研究してくればよかった。。。

その他、パンやお菓子もお土産に買いました。
今回の戦利品はこちら。

Mozzarella & Tapenade

IMG_0672

モッツァレラチーズと刻んだオリーブのホットサンド。これで1人前。かなりのボリューム。
パンは外はカリカリ、中はもちもち。夜温め直して食べても美味しかったです。
ちょっとオリーブが多すぎな感じもしましたが、ワインのお供にぴったりです♪


Eclair(エクレア)

IMG_0727

写真がいまいちなのだけど、とても美味しかったです。中のカスタードクリームがバニラビーンズたっぷりでとてもクリーミー♪たとえるなら、「とろけるプリン」が挟まっているような感じ。(たとえがヘタですみません)


Croissant & Buttermilk Scone with currants(クロワッサン&スコーン)

IMG_0742

どちらも大きいので、翌朝、オットと半分ずつ食べました。
クロワッサンは外はサクサク、中はふんわり。風味が良くて美味しい♪
不思議とカスが出にくく食べやすかった。(庶民の感想だ。。。)

バターミルクスコーンは甘すぎずサクサクしっとりでとっても私好み♪
カラント(カシス)の甘酸っぱさがちょうど良く、上のざらめの食感もなんともいえません。


他にも魅力的なメニューがたくさんあったので、徐々に制覇していこう。

今回は思いかけずのんびり散策もできて、とっても楽しかったです。
次にサンフランシスコへ行くのはいつかな。。。
[PR]
by ayumin_moo | 2008-01-16 13:36 | Restaurant

チーズステーキと北京ダック。

今日はオットと新居の大掃除。
この間部屋へ行ったときにオットが「ゴ○○リのフンを見た」なんて脅かすものだから、早急に掃除をしたかったのよぉ!でも、結局フンではなくホコリと判明。人騒がせだなぁ!ふ~。。。
オットの先輩から掃除機も借りて、とりあえずは掃除完了。ただ、部屋のニオイが気になる。先輩の奥様から重曹をまくとニオイが取れるというステキな情報をいただいたので、船便が届く前に試してみねば。

今日のお昼は、ホテルのすぐそばにあるファーストフード、CHEESE STEAK'S(チーズステーキ)へ。チーズステーキといっても、ステーキにチーズがかかっているのではなく、牛肉の薄切りと玉ねぎを炒めたモノとチーズがパンにはさまっている。フライドポテトも付けて、何ともジャンキーなお昼ごはん♪
今回は一番シンプルなチーズステーキを頼みました。他にもマッシュルーム入りやハラペーニョ入りなどいろいろ種類があります。
PICT0285

ここはものすごくボリュームが多いと聞いていたので、気弱な私たちは2人で1個注文。充分でございました。でも、他のお客さんは確実に1人1個食べている。。。ビバ、アメリカ♪
PICT0287

お味の方は、ジューシーだけど思ったよりさっぱりしていておいしい。自分でBBQソースやチリソースを加えて食べてみました。チーズもとろとろクリーミー♪今日もB級グルメ万歳!

そんな私たちも、たまにはA級グルメを。。。(クリックしてね)
[PR]
by ayumin_moo | 2007-11-17 18:39 | Restaurant