趣味は料理・旅行・MTBなど。どうぞよろしくお願いします♪(渡米以前のブログはhttp://d.hatena.ne.jp/axyxuxmxi/へ。)


by ayumin_moo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アメリカ生活
手続きあれこれ
Cooking
Bread
Sweets
Food
Wine
Restaurant
Shopping
Gardening
Tahitian&Hula
Traveling
Bicycle
Hobby
レシピメモ
English
ひとりごと
Sobuko日記
2008 Utah
2009 India
2010 LA etc.
そぶ子へ
そぶ太郎へ
未分類

以前の記事

2015年 05月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2012年 08月
2012年 01月
2011年 12月
more...

お気に入りブログ

そして今日も途方にくれる
Mau-ly Life ...
pinkteddy_we...
きまぐれ主婦生活考
shina_poohな日...
泡あわわ
シリコンバレー自転車生活

最新のトラックバック

Crown & Crum..
from ふらふらサンふらンシスコ
他人のふんどしで相撲をとる
from ふらふらサンふらンシスコ
No.495 3回目のア..
from shina_poohな日々@..

タグ

(9)
(8)
(7)
(5)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:Cooking( 13 )

アイシングクッキーにはまる。

アイシングクッキーが得意な友達がワークショップを開くようになったので、
2月、3月と、さっそく参加させてもらいました。

アイシングクッキーって、興味はあったけど、実際に作るのは初めて。
元々、甘すぎるクッキーが苦手なので、アイシングのついたクッキーを食べるのは苦手。
でも、デコレーションとしてはすごくかわいい。
食べる目的ではなく、飾りとして習ってきました。

まず、2月のワークショップでアイシングクッキー初体験。
テーマはバレンタイン♡

Untitled

初めての割には、上手くできたかなと自画自賛。
細かい作業は緊張したけど、とにかくメチャクチャ楽しかった!


で、バレンタイン当日に友達とクッキー作りをしたので、その時に復習がてらアイシングを。

image_9

下は娘の作品。
がんばりました。

image_10


そして、ひなまつりにお雛様クッキーも作ってみました。

Untitled

かなり頑張ったのだけど、よく見ると線がヨレヨレ。。。
でも、それなりにできたので良しとする。(自分に甘い)


3月のワークショップのテーマはSt. Patrick Day & Birthday。

Untitled

だいぶ慣れて来て、細かい線を描く時にためらわないようになってきました。
少しでもためらいがあると曲がってしまうので、勢いが大切。

そして、娘の作品。(てんとう虫は先生が作っておいてくれたものです)

Untitled

だいぶ上手にアイシングできるようになってきました。
本当は子連れの生徒さん用に子供が遊べるエリアがあったけど、
うちの子はアイシングの方が楽しかったみたい。笑


てな感じで、すっかりはまったアイシングクッキー。

ワークショップでは先生をしてくれる友達がクッキーも焼いておいてくれるし、アイシングも準備してくれるので、生徒はひたすら絵を描いていくのみ。
でも、自分で作るとなると、クッキーも焼かないと行けないし(当たり前)、アイシングも色んな色を準備しようと思うとかなり時間がかかる。。。

手間がかかるから気合いが必要だけど、やっぱりカワイイ。
せっかく習ったし、パーティーのときなど、特別な時に作っていけたらいいなと思います。

ってことで、久々の料理ネタでした。
[PR]
by ayumin_moo | 2014-04-01 15:33 | Cooking

キャロットケーキ、卵のせ。



イースターにちなんでキャロットケーキを作りました。

一昨年と同じく、Chicoさんのレシピを参考にさせていただきました。
しっとりしていて美味しかった~♪

久々にクグロフ型を使ったら、なかなか型からはずれず一苦労。。。
上に乗せたのはピーナッツバターが入った卵型のお菓子です。
この卵だけでも美味しい。笑

出産後、すっかり変わってしまった私の味覚。
以前は甘くて苦手だったフロスティングも食べられるようになってしまったわ。
今回のクリームチーズのフロスティングも、美味しくいただきました♪


昨日、このケーキを持って友人宅へ。
今回で、大好きだったお友達とお別れ。。。
来月、シアトルへ引っ越してしまいます。

ベイエリアでたくさんの友達と知り合ったけど、去って行く友達もたくさん。
人生、一期一会。
一つ一つの出会いを大切にしていきたいと、しみじみ思います。


           
[PR]
by ayumin_moo | 2011-04-23 20:40 | Cooking

センスなし。

友達の子供の誕生日のために作ったクッキー。

これ、

Ultraman Cookie

何に見えますか。

Ultraman Cookie

正解者にはウルトラマンクッキーをプレゼント。

あ、言っちゃった。。。
昔から絵心がなく、鳥を書いても「犬?」と言われる私です。。。

           Ultraman Cookie
[PR]
by ayumin_moo | 2011-01-20 18:06 | Cooking

あの味を家で再現。<3年目の正直編>

Death Ride完走のお祝いは何が良いかとオットに質問。

答えは、即答で「天下一品。」


で、作りました。

天下一品もどき2010。

Tenkaippin Modoki

一昨年昨年に引き続き、3度目の挑戦。

天下一品ラーメンを100回以上食べたというオットは評価が厳しい。
一昨年より昨年の方が本物に近付いたものの、まだちょっと違うと言われていた。

そして、今年の評価は、、、

「完璧だね!」

いぇ~い!
その言葉を待っていました♪
改良を重ねた甲斐があったわ。

まぁ、もうずいぶん本物を食べていないので比べることはできないけど、現在の舌の記憶では「再現率かなり高し」とのお言葉を頂戴いたしました。
多少本物と味が違ったとしても(いや、違うだろうけど)、オットが満足してくれれば私も満足。

今回は、ラーメン通の友人にも毒味に参加していただき、ちょっと緊張。。。
天下一品(もどき)初体験の友人は、鶏がら濃厚ドロドロスープに驚いた様子。
でも、美味しいと言っていただけたのでほっとしました~。

3年目にして、ようやく合格点をもらった天下一品もどきでした。
オットよ、次は自分で作ってね。
[PR]
by ayumin_moo | 2010-08-01 19:07 | Cooking

マクロビ料理、個人レッスン。

ほ〜んのすこ〜しだけど、マクロビに興味を持ったりしている私。

お魚もお肉も乳製品も大好きなので、完全なマクロビ生活は絶対に無理。
でも、ときどきマクロビ食を取り入れて、体をデトックスさせるのもいいのではないかと。

で、マクロビレシピ本は数冊買ったものの、ほとんど試さないまま本棚に眠っている。。。
たまに本を開いても、手元に食材がなく、また本を閉じて静かに本棚へ。。。
昨年、1度だけマクロビ料理教室に参加したけれど、その時のメニュー以外は作れない。。。

その理由の一つが、私の保守的な性格。
私、新しい食材を試すのが苦手なんです。

マクロビでよく使用される穀類、野菜など、味の想像ができずに試せない。
ここカリフォルニアには日本であまり目にしない野菜がたくさんあるけれど、おなじみの野菜以外はほとんど使ったことがありません。
使ってみたい気持ちはいっぱいなのだけど、どうしても手が出ないのよね。。。


そんな私に、素晴らしい救世主が!
博学かつ研究家のMiyukiさん、がお料理レッスンをしてくださると♪
というか、私が無理を言って頼み込んだのですが。。。

ずうずうしい私は、使ってみたい食材をメニューに組み込んでほしいとお願いしました。
今回お願いしたのは、もちきび、車麩、フェンネル、グリーンガーリック。
優しいMiyukiさんは、すべての食材を使ってアレンジメニューを考えて下さいました。
嬉しい〜♪

Miyukiさんの素敵なご自宅に伺い、さっそくお料理開始。
レシピだけでなく、食材の特徴、野菜の切り方、炒め方など、丁寧に教えてくださいました。
本で読んでもちっとも頭に入らないけれど、経験を積んだ方と一緒に作業をさせていただくと、すっと頭に入ってくるから不思議です。

こうして作ったお料理たち。

Macrobiotics Cooking Lesson

・夏の「さっぱり」スープ
 憧れの(?)フェンネル、タマネギ、ニンジンなどの野菜が入った、昆布椎茸出汁のスープ。
 野菜の味が生かされていて美味しかった〜。
 ウォーターソテー(油の代わりに水でソテーする方法)の仕方を始めて知りました。
 ウォーターソテーはデトックスしたい時にいいそうです。

・車麩のスイート&サワー
 数ヶ月前に買ったまま棚の中に眠っていた車麩。ようやく使ってもらえる日が来ました!
 車麩ってもちもちしているんですね〜。野菜も加わって酢豚のような美味しさです。
 ここでもフェンネル登場。セロリに似た風味で、香り豊かになりました。
 米アメ、玄米酢も初めての食材。ふむふむ。

・もちきびの焼き春巻き 
 炊いたもちきびと、ウォーターソテーしたキノコや野菜を混ぜ合わせて調味し、
 生春巻きの皮で巻いて焼いたもの。ごま味噌ソースを添えて。
 これが本当に美味しい!しかも食べ応え十分!
 1本食べればお腹が一杯になるほどです。
 生春巻きの皮に包んでから焼くという発想も面白い。もちもちカリカリで美味♪
 調味に使った麦味噌も初めての食材だわ。

 お米にうるち米ともち米があるように、「きび」にもうるち種ともち種があるそう。
 このあたりではもちきびが手に入りにくいので、Milletといううるち種のきびを使いました。
 
・野菜と松の実のチャーハン
 元のレシピは春菊を使うそうですが、今回は人参の葉、フェンネルの葉を使いました。
 ご飯は玄米と分つき米をまぜて。
 野菜の香りとごま塩の香ばしさで、どんどんお箸が進んでしまいます。


そして、デザートにと焼いたイチゴ入り豆腐マフィン

Tofe Muffin with Strawberry

生イチゴは私のリクエスト。ええ、イチゴ中毒ですから。
卵もバターも使っていないのに、ふんわりしっとり焼かれていて美味しい♪
優しい甘さで、心にも体にも嬉しいお味でした。
簡単だし、これは手軽に作れそう!


こうして作ってみると、マクロビ料理っておしゃれだなぁと思う。
そして、想像以上に食べ応えがある!
動物性タンパク質がなくても、十分満足できます。
ベジタリアンというと質素な感じだけど、お料理も工夫次第なんですね。

そして、そんな工夫を楽しみながらマクロビ生活をされているMiyukiさんがとっても素敵。
こんなわがまま生徒にたくさんのことを教えて下さり、本当に本当にありがとうございました。
これを機に、色んなお料理に挑戦してみようと思います!


Miyukiさんにもお話ししたけれど、マクロビ生活をきちんと実行するのは、私には無理。
基本的に普通の食生活を送ります。
でも、ときどきマクロビ食を取り入れて体をリセットしていけたらいいなと思います。

まずは、できるところから始めてみたい。
食材を買うとき、できるだけオーガニックのものを選ぶとか。(お財布と相談しながら)
穀類を工夫して使ってみるとか。
初めての食材も勇気を出して使ってみるとか。。。

大切なのは楽しむこと、ですよね。

[PR]
by ayumin_moo | 2009-04-30 21:35 | Cooking

あの味を家で再現。<続編>

昨日はオットの誕生日。
おされなディナーでも作ろうかと思いながら、何を食べたいか聞いてみました。

返事は、、、

天下一品のラーメン。


そうきましたか。。。

昨年作った天下一品もどきを再び作る時が来たようです。

実は、最近本物の天下一品を食する機会があったので、しばらく作らなくていいと思っていました。
オット曰く、「舌が味を覚えているうちに作って、味を近付けてほしい」と。


で、作りました。

Tenkaippin-Modoki


相変わらずドロドロ。
相変わらずこってり。
相変わらずおいしい!

オットも「かなり近付いたぞ」と喜んで食べてくれました♪


今回もお世話になったのはこのサイト

前回は舌に残るザラザラ感が気になるということだったので、その改善がメインポイント。
たしかに、本物の天下一品はザラザラ感はありませんでした。

サイトのレシピでは煮込んだ鶏ガラと鶏もも肉を骨ごとミキサーにかけると書かれていますが、
今回は骨をできる限り取り除き、身とスープをミキサーにかけました。

すると、まぁ!
ドロドロ感は残しつつ、ザラザラ感のないスープに仕上がったではありませんか!

その他、ちょこちょこと自分なりに改良し、それなりのものに仕上がりました。
めでたし、めでたし。
でも、まだ修行は続けますぜ。

とりあえず、これでオットも元気に1年を暮らせることでしょう。
ハッピーバースデイ♪

               Tenkaippin-Modoki
[PR]
by ayumin_moo | 2009-04-09 20:22 | Cooking

Afternoon Tea♪

先日、パティシエChicoさんからアフタヌーンティーのお誘いがあり、喜び勇んで行って参りました♪♪♪

Chico's Afternoon Tea

メニューはサンドイッチ2種類、タルト2種類、スコーン3種類(!) 。
もちろん、すべてChicoさんの手作り♪

Chico's Afternoon Tea

こちらはサンドイッチ。
手前はエッグサンド、奥は花形にくりぬいたパン、きゅうり、スモークサーモンなどを重ねたもの。
形を変えると、こんなにおしゃれになるんですね〜。
もちろん、お味も最高♪

Chico's Afternoon Tea

こちらはスコーンとタルト。
焼きたてのスコーンをいただけるなんて幸せ〜♪
クロッテッドクリームとChicoさん手作りジャムも添えて。

しかも今回は、Harrodsのレシピ(レーズン入り)、Dorchester Hotelのレシピ(プレーン)、Chicoさんのご友達のレシピ(プレーン)と3種類のスコーンを食べ比べしました。(もちろん、3つとも完食)
一見同じようでも、比べるとやっぱり違いがあるものですね。
私はDorchster Hotelのレシピのスコーンの絶妙なさっくり感とふんわり感が好きでした。
いや、そうは言ってもどれも私には作れないほど美味しかったです♪

かわいらしいタルトはレモンカードタルトとフルーツタルト。
タルト生地は小さいながらも、さっくり美味しく、丁寧に作られたのがわかります。

お食事のお供に、さくらんぼの紅茶をいただき、ほんわか幸せ~な空間。
皆さんとのお話も盛り上がり、本当に楽しかったです♪
Chicoさん、素敵な時間をありがとうございました!


実は私、こんなきちんとしたアフタヌーンティーは初めて。
ということに、家に帰ってから気付きました。
まさか、アメリカで初アフタヌーンティーとは。(笑)

ちなみに、Chicoさん、アフタヌーンティーのレッスンをしてくださる予定です。
しかも、お子様がいる方や忙しい方のために、出張レッスンも予定しているとか。
この場合、4~5名集まったらお願いできるそうです。
ご興味のある方はぜひChicoさんまで!
なんて、なんだか宣伝みたいになってしまいました。(笑)

今回は「♪」マーク満載で書かせていただきました。
ルンルン気分が少しでも伝わりますように♪♪♪
[PR]
by ayumin_moo | 2009-04-06 23:51 | Cooking

あの味を家で再現。

先月、念願の圧力鍋を買いました。
ずっと欲しかったのだけれど、それなりのものだとそれなりのお値段がするのでちょっと躊躇。

そんな折、オットから、あるものを食べたいとリクエストが入りました。
その「あるもの」、圧力鍋がないとかなり厳しい。

「じゃあ、圧力鍋買っていい?」
「いいよ」
「良い物を買ってもいい?」
「いいよ」

ということで、めでたく購入。


そして、購入から1ヶ月が経ち。。。

ようやく今日、その「あるもの」を作りました。


天下一品もどき。

Tenka Ippin Modoki


ラーメンチェーン、天下一品のラーメンが大好きなオット。
鶏がら系、超こってりのラーメンです。

そして、オットがこんなサイトを見つけ、「作って」とリクエストが入ったのです。
「天下一品のスープがつくりたい」

本当に家であの味のスープを作れるのかね?

と半信半疑で作っていたら、本当にあの味になりましたよ!
(手元にないので比べられないけど、かなり近い)

相当ドロドロ。
相当こってり。
相当おいしい!

スープが麺に絡みつきまくり。

オットも「すごい!」と大満足。
良かったわぁ♪

ちなみに、今回は鶏がら1.5キロ、鶏もも肉1キロ、水3リットル、昆布少々。
レシピにはなかったけれど、個人的感覚でネギの葉を入れました。
圧力鍋で1時間煮て、出涸らしを骨ごとミキサーにかけて、さらに煮込みます。

この量で、ラーメン12杯分
あらら、多すぎ。

お肉代が合計6ドルなので、1杯50セント
お見事!


ついでに、今日のサイドディッシュのピータン豆腐。

20080809 Peatan Tofu

栗原はるみさんのレシピです。
ピータン、豆腐、ザーサイ入り。胡麻油の香りが良い♪

ピータンもザーサイも普段は使わない材料なのに、なぜか心が落ち着く味になる。
栗原はるみさんって、やっぱりすごいですね。
(といいつつ、久しぶりにレシピ本を開いたのだけど)


あぁ、部屋中が鶏がらの匂いだわ。。。

               20080809 Tenka Ippin Modoki
[PR]
by ayumin_moo | 2008-08-09 22:12 | Cooking

ハマスなど。

この辺りは住民が多国籍ゆえに、レストランも多国籍。

最近私が好きなのは、Mediterranean(地中海料理)のレストラン。
地中海料理というと地中海に面している国の料理ということになって範囲が広くなるけど、だいたいギリシャ料理、トルコ料理あたりが主なようです。レバノン料理というのも見かけます。

昔からトルコ料理などが好きだったので、これだけたくさんレストランがあると嬉しい。
きちんとしたレストラン、カジュアルレストラン、ファーストフードまであります。

どのレストランでも、だいたいメインに添えられているのがハマス(ヒヨコ豆のペースト)。
国によって、綴りはHommosだったりHummusだったり。。。
焼きたてのピタパンに付けて食べるととっても美味しい♪

どこでも食べられるけど、味はさまざま。
美味しいと思えるものもあれば、酸っぱすぎたり、塩辛かったり。
けっこう当たり外れが多いのです。
私にとって、ハマスの美味しさは重要ポイント。


そんなことを考えていたら、ふっと思い出した。

私、日本でハマスの作り方を習ったんだった。

日本で時々参加していた多国籍料理教室。
アラビア料理を習ったとき、チキンケバブの付け合わせとしてハマスを習ったのでした。

さっそく、そのときのレシピを引っ張り出す。
その紙には材料は書かれているけど分量はメモ程度にしか書いていない。。。
肝心な作り方もメモしてないじゃ~ん。

思い返してみると、そのときの私はケバブの作り方を習うことが目的で、ハマスは自分では作らないだろうと思ったのよね。。。
ハマスにはまる未来の自分など想像もせずに。。。


でも負けない。
つたない記憶をたどったり、ネットで調べたりしながら、ハマスをこしらえてみました。

Hommos

習った時のアラビア語メニュー名では、手前がHommos(ハマス)、奥がMotabal(モタバル、ナスのペースト)

これは美味しいぞ。

ハマスはヒヨコ豆がまめまめしている~。
クリームは使っていないのに、タヒニ(セサミペースト)の助けもあって濃厚クリーミー。
レモンの酸味も塩加減も、自分で加減できるのが嬉しい。
習ったレシピにクミンを足したら、香り良く仕上がりました。

ちなみに、ヒヨコ豆はTrader Joe'sの缶詰を使用。
急に思い立って作ることが多い私には、無添加オーガニック缶詰は助かる~。
充分美味しかったけど、乾燥豆から茹でればもっと美味しくできるのかな。
(乾燥ヒヨコ豆を購入したまま使っていない私)

ハマスと共に、時々登場するモタバル。
これもアラビア料理クラスで習ったのでした。
焼きナスの香ばしい香りが何ともいえず風味豊か。
あえて言えば、生にんにくの匂いが強かったので、今後は工夫すべし。
(翌日になってもにんにく臭が消えず。。。)


付け合せを食べたいがために、メインは自動的に決定。

Kufta

ミートボールのKufta(クフタ)

鶏肉のKebab(ケバブ)を作ろうと思ったけど、タレに漬け込む時間がなかったので変更。
Wikipediaでケバブについて調べると、何がケバブで何がケバブでないのか、国によってどんな呼び方なのか細かく書かれています。
アラビア料理では、ミートボールを使った串焼きをKufta(クフタ)と呼ぶらしい。

こうやって書きながらも、明日にはクフタという名前を忘れそうな私がいるけれど。。。


ピタパンを焼く時間もなかったので、代わりに朝焼いた全粒粉のバケットを添えて。
バケットで食べるハマスもなかなかいけます。


ナスが大好きなオット。
「うまいうまい」と言いながらナスのペーストを食べていました。
食後に、「これ、中身は何?」と聞かれたけれど。。。
まぁ、美味しいと思ってくれたなら、それが一番だわ。


次回は、計画的にヒヨコ豆を茹で、お肉を漬け込み、ピタパンを焼いておきたい。
[PR]
by ayumin_moo | 2008-07-11 21:23 | Cooking

イチゴ中毒。

アメリカは、とにかく果物が美味しい。

特に、ファーマーズマーケットで買う果物は最高♪
甘味が違います。

こちらではまだイチゴの季節が続いています。(ふふふ)
日本にいたころから、イチゴ中毒だった私。
イチゴを食べだしたら止まらない。1パック軽く食べてました。

日本のスーパーって、どうして入口を入ってすぐの場所にイチゴを並べるんだろうって、春になるといつも本気で悩んでいたなぁ。


最近、毎週のように足を運んでいるSan Mateoのファーマーズマーケット。
毎週のようにイチゴを買っている私。
昨日はオーガニックのイチゴが普段より安い3パック5ドルで売られていました。
(いつもは3パック7ドル。粒の大きさはバラバラだけど、日本よりは安いぞ!)

最後に買おうと思い、他のお店を回って戻ったら、閉店間際で3パック3ドル。
しかも、「6パックなら5ドルだよ」なんていうお兄さんの声につられ、6パック購入。
イチゴはいくらあってもいいんです。


とはいっても、2人暮らしでこんなに沢山は消費できない。
イチゴ以外の果物もいっぱい買ったし。
なので、傷みの早そうなイチゴをジャムにしてみました。

Strawberry Jam

いつもお世話になっているパティシエChicoさんが3日かけてジャムを作るとブログに書いていらしたのだけど、どう頑張っても2日で終わってしまった。。。

ここで迷ったのが砂糖の量。
どのサイトのレシピもだいたいイチゴの重さの半量の砂糖を使っているようなので、私も半量を用意。でも、いざ入れる時にどうも多すぎのような気がして、結局1/4の量だけ入れてみた。
それでも、できあがりはかなり甘かったです。イチゴそのものも相当甘いからかな。
(Chicoさんによると、フランスではイチゴの重さと同量の砂糖を使うそうです)


砂糖を控えるとカビが心配なのですが、ここで私の秘策が。
いや、これが正しいかどうかはわからないのだけど。。。

前回ジャムを作ったとき、イチゴ酵母の出涸らしイチゴを加えたら、けっこう日持ちしたのです。
なので、今回はイチゴ酵母液を少しだけ加えてみました。
酵母液には殺菌・消毒作用があるのは確かなので、効いていると信じたい。
うちはジャムの消費が遅いので、日持ちって重要。

酵母液を入れなくても、熱々のまま消毒したビンに小分けすれば、ある程度日持ちするはず。
でも、いつも小ビンを仕入れる前にジャムを作ってしまう計画性の無い私。。。


作りたてのジャムを焼きたてバケットにちょこっとのせて食べる、あ~幸せ♪    
冷たいヨーグルトムースに、イチゴジャムとフレッシュイチゴソース、あ~幸せ♪

   Strawberry Jam Strawberry Jam

よい子はマネしないでください。
[PR]
by ayumin_moo | 2008-07-10 22:19 | Cooking