趣味は料理・旅行・MTBなど。どうぞよろしくお願いします♪(渡米以前のブログはhttp://d.hatena.ne.jp/axyxuxmxi/へ。)


by ayumin_moo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アメリカ生活
手続きあれこれ
Cooking
Bread
Sweets
Food
Wine
Restaurant
Shopping
Gardening
Tahitian&Hula
Traveling
Bicycle
Hobby
レシピメモ
English
ひとりごと
Sobuko日記
2008 Utah
2009 India
2010 LA etc.
そぶ子へ
そぶ太郎へ
未分類

以前の記事

2015年 05月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2012年 08月
2012年 01月
2011年 12月
more...

お気に入りブログ

そして今日も途方にくれる
Mau-ly Life ...
pinkteddy_we...
きまぐれ主婦生活考
shina_poohな日...
泡あわわ
シリコンバレー自転車生活

最新のトラックバック

Crown & Crum..
from ふらふらサンふらンシスコ
他人のふんどしで相撲をとる
from ふらふらサンふらンシスコ
No.495 3回目のア..
from shina_poohな日々@..

タグ

(9)
(8)
(7)
(5)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:Traveling( 4 )

日本一時帰国。~航空券~

今回日本へ帰国するため、マイレージを使って無料航空券をとりました。
ANAのマイレージを使い、スターアライアンスのユナイテッドの航空券をげっと。

飛行機大好き、ついでに空港大好きの私は、いつも「空の旅」を楽しみにしています。
そんな今回の空の旅にまつわり、嬉しい話と悲しい話があったのでした。。。
まあ、よくある話と思われるので、さらっと聞き流していただければ。


まずは嬉しい話。
ANAのマイレージを使って、なぜANAではなくユナイテッドの航空券をとったのか。
それは、燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)の料金のためです。

普通、航空券を買うと運賃とは別で燃油サーチャージを徴収されます。
原油価格の高騰のため、最近(でもないけど)は乗客が燃料費を負担しています。

さて、マイレージで航空券をとった場合はどうなるのか。
・ANAのマイレージで、ANAの飛行機を予約した場合
 50,000マイル+その他支払総額30,000円
・ANAのマイレージで、ユナイテッドの飛行機を予約した場合。
 60,000マイル+その他支払総額4,000円

つまり、ANAの場合はマイル以外に現金で30,000円を支払わなくてはなりません。
ユナイテッドならば、マイルは多く引かれますが、自己負担の現金は4,000円。
差がありすぎ~!

ANAの場合はサーチャージのためだろうとわかったのですが、では、ユナイテッドのサーチャージはどこへ行ったの?
あまりの金額の差を不審に思い、後から徴収されるのではとユナイテッド社に電話してみたところ、「ANAさんの方にお支払される金額以外は頂戴いたしません」との回答。
詳しく尋ねたところ、なんてことはない、ユナイテッドは航空券自体にサーチャージが含まれているため、その他手数料の4,000円しか払わなくていいそうなのです。

ならば、ユナイテッドで帰りましょう♪なんだか得した気分だわ~♪
と、るんるん気分で航空券を予約したのでした。
多少サービスを期待できずとも、安いにこしたことはないと。。。


でも、ちょっと悲しいお話が。
航空会社によるサービスの違いは良く知っているつもりでした。
今までも様々な航空会社を利用してきたし。
日本の航空会社のサービスが例外的に素晴らしいこともわかっています。

でも、今回は、、、

・飲み物が配られる時、通路側に座っていた私の頭に氷が降ってきました。しかも2回。

・機内で映画などを見るモニター(みんなで見る式)が低すぎるのか、座席の背もたれの高さが高すぎるのか、後部の座席に座っていた私には頑張っても上1割しか見えませんでした。

・機内食が配られる際、私の列より前で機内食の選択肢(チキンorビーフ)がなくなり、無言で「ビーフ」を渡されました。まあそれは仕方がないと思いながら食べ始めたところ、冷たい。。。せめて温めておくれ~!(嘆)


安さをとるか、快適さをとるか、難しい問題でごわす。
4,000円で家族のもとに帰れたと思えば、ま、いいか。


*******

そんな感じでいろいろありましたが、充実した楽しい日本滞在でございました。
次はいつ帰れるかわからないけれど、1年に1度は帰れるといいなと思っているところです。

今回、家族や友人の頑張っている姿を見て、私も頑張らなくちゃと元気をもらいました。
まずは英語から。。。(何度言ったことだろう)
がんばりま~す。
[PR]
by ayumin_moo | 2008-04-17 20:30 | Traveling

日本一時帰国。~家族~

今回の日本一時帰国は、母の還暦祝いに参加するためでした。
と言っても、特別なことをするわけではなく、家族が集まってわいわい食べたり飲んだり。
「お祝い」をしたのは1日だけだったので、むしろ2週間も実家に居座った私の方が親にお世話してもらった気がします。。。(この場を借りて、御礼申し上げます。)

日本へ帰ったら温泉へ行くことをとても楽しみにしていた私。
母たちと一緒に伊豆旅行へも行くことができました。
ひさびさの温泉(「湯船」自体が半年ぶり)、気持ちよかった~♪


さて、お祝いの日に集まったのは両親、姉家族が2組(3姉妹なもので)と私。
まだ渡米して半年とはいえ、やはりどこか懐かい顔ぶれ。。
特に、姪3人、甥1人の成長は半年でも大きなもので、ずいぶん日がたったように感じました。

今回のお祝いがてら、姉妹からパソコン(iMac)をプレゼントしました。
今まで携帯で私のブログを見ていた母も、これからはパソコンで見ることができます。
仕事で少々ネットを使っていたせいか、意外と使い慣れている母、飲み込みもとても早い。
先日は内蔵カメラを使ってのビデオチャットもできるようになりました。
遠く離れていても、だいぶ距離が縮まったように感じます。

またアメリカに戻ると思うとちょっと切ない時もあり。。。
でも、こうしてすぐに日本に帰れるし、みんなも気軽にアメリカに遊びに来られるので、
渡米した半年前ほどの感慨はなく、家族とも「またね~」とお別れ。
文明の利器ってすばらしい。
(嬉しいような悲しいような飛行機事情についてはまた後日)

そんな感じで、家族とのんびり過ごした日本滞在でした。


*おまけ

家族からのたっての希望(?)により、先日教えていただいたフルーツ・タルトを実家で作ってみました。もともと作ろうと思ってレシピを持参していたのです。

IMG_1678 IMG_1697

実家の棚の奥にあった年代もののパイ皿でも、無事に完成いたしましたとさ。
大人6人、子供4人、仲良く10等分なり♪
[PR]
by ayumin_moo | 2008-04-14 13:11 | Traveling

日本一時帰国。~桜~

先日も触れたとおり、3月末から2週間ほど日本へ一時帰国しておりました。(1人で)
急用のため予定より早く帰国したので、時間がなくて会えないと思っていた方々にも会うことができ、のんびりしていながらも充実した時間を過ごしました。
急な連絡にもかかわらず時間を作ってくれた皆様、どうもありがとうございました。

そして、嬉しいことに帰国の日程がちょうど桜の時期と重なったおかげで、訪れたその場所その場所で、桜の様々な表情を見ることができたのです。
まだ渡米して半年なので、昨年まで毎年桜を見ていたはず。
でも、なぜか懐かしい気持ちになりました。

今まで当たり前だった光景が当たり前ではなくなり、ちょっぴり郷愁にふけったりして。
次はいつ楽しめるかわからないなぁ。。。

ということで、できるかぎり写真におさめてまいりました。


*******


・近所の桜

IMG_1658

IMG_1640

横浜の実家からほど近い「つくし野」という場所に、ちょっとした桜の名所(?)があります。
と言っても、私も今回母親に連れて行ってもらって初めて知ったのですが。。。
春のあたたかい青空によく映えていました。


・伊勢佐木町の夜桜

IMG_1588

IMG_1595

前職の同期たちとスッポン料理を食べに行った帰り、伊勢佐木町で夜桜見物なんぞ。
たくさん写真を撮ったはずなのに、酔っ払っていて三脚がなくて手ブレ作品ばかり。(涙)
近くの支店にいた同期いわく、「一年で唯一伊勢佐木町が綺麗に見える時」なのだそうな。


・伊豆の桜と。。。

IMG_1660

IMG_1665

母親たちと一緒に伊豆へ行ったとき、通りかかった桜たち。
1枚目は桜より「網代港藤哲のひもの」が気になり、思わずカシャッ。
2枚目は何だか昭和のガイドブックに掲載されていそうな図ですが、一応今年の情景です。
「今頃この親子はどうしてるのかなぁ」と思われそうな中央の親子は、私の姉&姪。


・桜散る井の頭公園

IMG_1707

IMG_1712

後悔しました。
すごい人込み。。。(沈)
吉祥寺へ行く用事があったので、ついでと思って立ち寄ったのが間違い。
公園に入るなり、鼻につくビールの匂い。
池も大混雑で、白鳥たちは右往左往。

思い出の詰まった井の頭公園、また1つ思い出ができました。。。


*******

実は、今まで桜を見てそれほど感動したことはなく、人込みが苦手でお花見もほとんどしたことがない。(根っからの花より団子人間だし)

でも、今年の桜はじっくり心に染み入りました。
[PR]
by ayumin_moo | 2008-04-11 20:37 | Traveling

元旦のヨセミテ。

アメリカへ来て初めてのお正月。
今年はヨセミテ国立公園へ1泊旅行に行ってきました。初のヨセミテです。
遊びに来ているオットの弟君にとっては、滞在中のメインイベント。
元旦の早朝、お雑煮だけ食べて、いざ出陣。

家からヨセミテまでは車で5時間くらい。オットと運転を交代しながら向かう。
ヨセミテへ行くにはいくつかのルートがあるけれど、「距離は長いけど山道が少なくて楽」という友人のアドバイスにより、140号を使って南側からヨセミテを攻めるルートを利用。
広大な野原を高速道路が貫き、晴天の快適ドライブ♪と思ったら、急に濃霧が現れたりして、アメリカの天気ってむずかしい。。。

崖崩れで封鎖された道路を迂回しながら、いよいよヨセミテ国立公園内へと踏み入れる。
さすがに公園内は山道が多く、周りは雪も残っていたけれど、快晴のおかげで道路は凍結せず。せっかく買ったチェーンも使わずに済みました。

助手席でうとうとしていると、「見えてきたよ」とオットの声。
おお!石の塊が見えてきましたよ。

・El Capitan(エルキャピタン)
麓からの高さ1095mの一枚岩で、花崗岩の中では世界最大。
PICT0280


大迫力ですっかり目も覚めたし、ちょっくら外を歩いてみよう。

・Bridalveil Fall(ブライダルベール滝)
「花嫁のベール」という名の通り、霧のような滝が風に優しくなびいている。きれ~い。。。
PICT0283


Visitor Centerへ向かうと、ヨセミテのシンボルが見えてきた。

・Half Dome(ハーフドーム)
麓からの高さは1443m。氷河に削られて、このような形になったらしい。かっこい~ぃ!
PICT0290

・Yosemite Fall(ヨセミテ滝)
この滝は3段になていて、合わせて700m以上の落差。今は水量が少ないけれど、6月ころは雪解け水で水量が増し、迫力満点らしい。滝好きとしては、絶対見たい!
PICT0307


冬期はいくつかの道路やトレッキングコースが閉鎖されていますが、充分迫力を味わえました。自然の偉大さに感動。。。


今回の宿泊は、ヨセミテ国立公園内のWawona Hotel。
PICT0340

場所は南ゲートの近くにあり、ヨセミテビレッジ(ハーフドームの近く)から車で1時間弱。
1879年建造の、ヨセミテ国立公園の中では最古のホテル。内装は古いけれど、ビクトリア調でちょっぴりロマンチック。

このホテルを選んだ理由は、ここしか空いていなかったから。(涙)
ビレッジからは遠いけど、アットホームで素敵なホテルでした。

ちなみに、バス・トイレなし(共同)で1部屋85ドル。時期によって値段が変わり、元旦は安かったようです。トイレが外なのは、ちょっと寒かったなぁ。。。(バス・トイレ付きの部屋もありますが、満室でした)

ホテルにはレストランがあり、雰囲気がとても良い。
レストランの電灯は、ホテルの近くにあるジャイアント・セコイア(セコイア杉)の絵。ぶら下がっている松ボックリがかわいい。
PICT0335

料理はいわゆる洋食。オットはステーキ、弟君はサーモンソテー、私は本日の肉料理の鴨のグリルを注文。メインだけで20~25ドルとちょっと高めだけど、けっこう美味しかったです。
アメリカに来て初めてレストランで普通に食事をした気が。。。
ワインも赤白いろいろ揃えています。ジンファンデル、美味しかった~♪


翌朝、ホテルのコンチネンタルブレックファーストを食べて、さあ出発。
ホテルからすぐのところにジャイアント・セコイアのあるMariposa Grove(マリポサグローブ)の入り口があるのだけど、車は冬期通行止め。
PICT0342

ジャイアント・セコイアは、日本で言う屋久杉のようなもの。ここまできたら、ぜひ見たい!

では、歩いて行きましょう。
ジャイアント・セコイアまでは、片道2マイル(約3キロ)。木の杖をつきながら、雪道を上る。
雪道の2マイルって、けっこう遠い。道が凍結してつるつる滑り、歩きにくいったら。。。(悲)
PICT0005

何がどうしてどうなっちゃったの?と尋ねたくなるセコイア杉を横目にしながら、、、
PICT0014

ようやく目的地が見えてきたぞ。
PICT0017

ジャイアント・セコイアの森をトラムに乗って回るツアーがあるのだけど、冬期はお休み。
とりあえず、徒歩で回れるところだけ回ってみました。

これがジャイアント・セコイア。大き~い。
PICT0019
PICT0018
(微妙につながってない。。。)

倒れてしまったジャイアント・セコイア。
PICT0028

このセコイアは樹齢3200年と言われていて、倒れてからすでに300年。おそるべし!
ジャイアント・セコイアは150フィート(約40メートル)ほどの高さまで成長するのに、根っこの深さは3~6フィート(80~160センチ)。だから、風や雪の影響で倒れてしまうことがあるらしい。

この日も、自然の偉大さに感動。。。
トラムに乗ると、もっと変わった形のセコイアたちを見られるらしい。
オットや私はまた来られるけど、弟君は見られなくて残念だったなぁ。

初めてのヨセミテ、とっても素敵でした。さすがアメリカ、規模が違います。
冬のヨセミテは雪景色がきれいだし、夏はトレッキングを楽しめたり、四季折々に楽しめる。
車で行ける距離なので、また違う季節に行きたくなりました。

PICT0305

おまけ~元旦のランチ。
[PR]
by ayumin_moo | 2008-01-04 20:55 | Traveling