趣味は料理・旅行・MTBなど。どうぞよろしくお願いします♪(渡米以前のブログはhttp://d.hatena.ne.jp/axyxuxmxi/へ。)


by ayumin_moo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アメリカ生活
手続きあれこれ
Cooking
Bread
Sweets
Food
Wine
Restaurant
Shopping
Gardening
Tahitian&Hula
Traveling
Bicycle
Hobby
レシピメモ
English
ひとりごと
Sobuko日記
2008 Utah
2009 India
2010 LA etc.
そぶ子へ
そぶ太郎へ
未分類

以前の記事

2015年 05月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2012年 08月
2012年 01月
2011年 12月
more...

お気に入りブログ

そして今日も途方にくれる
Mau-ly Life ...
pinkteddy_we...
きまぐれ主婦生活考
shina_poohな日...
泡あわわ
シリコンバレー自転車生活

最新のトラックバック

Crown & Crum..
from ふらふらサンふらンシスコ
他人のふんどしで相撲をとる
from ふらふらサンふらンシスコ
No.495 3回目のア..
from shina_poohな日々@..

タグ

(9)
(8)
(7)
(5)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

タグ:車 ( 5 ) タグの人気記事

運転免許実技試験。

昨日、運転免許の実技試験に行ってまいりました。
場所は、筆記試験を受けたところと同じ、San MateoのDMV(試験場)。

私は日本では普段から車を運転していたし、前職では運転訓練も受けています。
なので、正直言って、運転にはけっこう自信があったりします。

国際免許証を持っているので、こちらに来てからもほぼ毎日車を乗り回していて、
左ハンドル右車線の運転にもだいぶ慣れてきました。
特別に試験の想定練習はしなかったけど「まあ、大丈夫だろう」という、安易な気持ちで試験に望み。。。

結果から言うと、、、ギリギリ合格。
試験を受けている最中は、もうダメだと思った。。。


試験当日、「大丈夫だろう」と思いながらも、かなり緊張してDMVへ向かいました。
普段、あまり緊張ってしない方なのですが(根性、座りすぎ)、久々の「試験」という状況に、前夜からドキドキ。想定練習をしていない、という事実が、また不安をあおる。

車で順番待ちしている間、様子を見ていたところ、試験官は3人。
・やさしそうなインド系のおじちゃん
・やさしそうな黒人のおばちゃん
・気難しそうな黒人のお姉さん。
3人目の試験官には当たりませんように、と願いながら順番待ち。。。
ええ、ばっちり当たってしまいました。
こういう時って、いつもそう。
バイクを運転するときに、ぶつかりたくない方向を見るとぶつかってしまうのと同じ。
はぁ。。。

何が気に入らないのかわからないけど、ムスッとした顔のお姉さん(どう見ても私より年下)が近づいてきて、試験についてペラペラ話し出す。
ただでさえ英語が苦手なのに、がっちり緊張してしまって何を言っているのかわからない。。。
「もう1度言ってください」と言うと、「私の言うことがわからないなら、試験を受ける資格はないわよ。」といいだす始末。
ひえ~、それは困る~。必死で聞き取り、何とか試験開始。

シグナルや手信号などの試験は順調にこなしました。
ただ1つだけ、「Emergency Brake(緊急ブレーキ)」と言われた時に、どれだかわからず「どうしよ~」と焦ってしまい。。。
お姉さんが指差した先は、サイドブレーキ。
へ~、これ、Emergency Brakeっていうんだ~。
もちろん、減点されていました。。。

そんなこんなでガチガチになって運転試験開始。
もう、いつもの自分ではなくロボットのよう。
巻き込み確認のため後ろを向くときも、必要以上にキョロキョロしてしまい、それも減点。
停止線をほんの数センチ出て止まっただけでも減点。
隣でチェックを入れているのがわかるので、こちらもどんどん切なくなる。。。
「Turn left」など指示を出すお姉さんの声もどんどん低くなっていくし。
不思議と、縁石に沿ってバックするテストだけはとても綺麗にでき、得意分野だけにホッ。。。

15分くらい走ってDMVの駐車場に戻ると、その場で合否を伝えられるはずなのだけど、お姉さんったら、「このときはこうしろ」という注意ばかりでなかなか合否を言ってくれない。
結局、最後まで合格とも不合格とも言わずに試験のチェックシートを渡されたので、ダメだったのかなぁと思いながら、おそるおそる「合格ですか?」と聞いてみた。
すると、急に大きな声で「技術的には合格とは言えないわ。もっと練習が必要ね。まあ、一応合格だけど、注意して運転しなさいよ。」と言って、車を降りていった。。。

まあね、たしかに、普段からこんな運転をしていたら危なくて仕方がないよ。
いつもはこんな風じゃないのになぁ。。。

合格したのに、なんだか悲しい気持ちになりながら、DMVの建物に戻った。
このあとどうすればいいのか指示もしてくれなかったので、とりあえず近くの窓口へ行ったら、合格の手続きをしてくれました。
放心状態でボーっとしてた私に、受付のお姉さんが「Congratulations!(おめでとう!)」と言ってくれた時、ようやく、「あ、受かったんだ」と実感。
その言葉を聞きたかったのよぉ。
ちょっとウルウルしながら車に戻ったのでした。


これから試験を受ける方に言っておきたいこと。
・車の部位の英語名は、しっかりチェックしておくこと。(しないのは私くらいか。。。)
・運転に慣れていても、1度は試験を想定して走っておくこと。
 試験を受けた人に隣に乗ってもらい、指示を出してもらうといいと思う。
 実際、自分の意思で運転するのとは感覚が変わるし、「練習した」という事実だけでも、
 緊張が和らぐと思います。


今回は、運転について自信過剰だった私をたしなめるにはいい機会だったように思います。
最近、アメリカでの運転に慣れてきて、自分でも「慣れてきたころが危険」と感じていたので。
緊張していたとはいえ、そんなことで動揺していては何かあったときに対応できません。
これを機に、初心に帰って安全運転を心がけたいと思います。


とりあえず、帰り道に日系スーパーでマグロのお刺身を購入。自分へのご褒美として。
久々のお刺身、美味しかったデス。

(はぁ~、まだ合格した気がしない。。。)
[PR]
by ayumin_moo | 2007-12-21 11:35 | 手続きあれこれ

車探し。最終章

現在、アメリカはThanksgiving Dayから4連休中。

今年のThanksgivingは友人shinaさんと一緒にカジュアルフレンチレストランLEFT BANKへ行き、ターキーを満喫してきました。約束どおり、入籍記念日もついでにお祝い。

メニューは、パンプキンスープから始まり、サラダ、メイン、デザートの王道コース♪
PICT0329PICT0344
(美しき写真とエッセイはshinaさんのブログでお楽しみください♪)

よ~し、来年は自分でターキーを焼くぞ!(予定は未定。。。)


*******


さて、車探しを始めて数週間。今日、ようやく車を購入しました!

じゃ~ん♪

PICT0353


SUBARU OUTBACKでございます。
つまりは、LEGACYのワゴン版。
結局、日本でもアメリカでもLEGACYです。(笑)
(アメリカでは、セダン型をLEGACY、ワゴン型をOUTBACKと区別することにしたらしい。)

まあ、この車に決めたのは、単に日本でLEGACYに乗っていたという理由だけではなく、機能面、安全性、燃費などを総合的に見て選びました。
前回迷っていたMATRIXも街乗りには良さそうなのだけど、たとえ4WDでもアウトドアにはちょっと頑丈さに欠ける気がして私が却下
中古車にしようかとも考えたけど、Side Airbagsなどの安全性を考えてオットが却下
結局、こんな庶民が新車を買うこととあいなりました。(苦笑)
値切り交渉にもかなり時間をかけ、おおむね納得のいく値段まで下がりました。
オット、よくがんばりました!

色も茶色と迷ったけど、ブルーとシルバーのツートンに決定。
一応、若々しいイメージということで。(あ、つっこまないで。。。)


ニックネームは、世界的なアイドルから、、、

ぼく、ドラえもん

見たまんまです。はい。


それにしても、アメリカというのは本当にすごい国です。
だって、購入したその日に車に乗って帰れるんですもの

手順はこんな感じ。
あらかじめ、保険会社を決め、プランを選んで連絡しておく。
当日にディーラーから保険会社に車体番号を伝える。
Faxで保険証書が送られてくる。
その紙を車に乗せていれば、車を持ち帰ってよし。

びっくりです。
日本人の常識からは考えられない。
ちなみに、ナンバープレートは1~2ヶ月後に渡されるらしいです。
それまでは、ディーラーからもらったシールをリアガラスに貼っていればOK。


やさしいオットが私に最初の運転をさせてくれました。
(「最初の運転」が入籍記念のプレゼントらしい。あ、ありがと。。。)

運転した感想は、サイコー♪♪♪

ドラちゃん、当分の間、どうぞよろしくお願いします。


*******


<おまけ>

明日はとうとうホテルのチェックアウト日。
1ヶ月のホテル生活が幕を閉じます。
スタッフの皆様、お世話になりました。
[PR]
by ayumin_moo | 2007-11-24 22:29 | アメリカ生活

車社会。

昨日、うたたねから起きて寝ぼけたオットが、私のジーンズを指差して、「これ、オレの?」と聞いてきた。
私は、どうせ無理だろうと思いながら「はいてみたら?」と答えました。

「どう?」というオットの声に振り返ると、なんと、私のジーンズをはけている!
しかも、ちゃんとボタンもはまっている。
私、オットと同じサイズなの。。。
あまりのショックに、本気でダイエットしようと心に誓った次第です。


ここアメリカは、言わずと知れた車社会。
とくにこの辺りは公共の交通機関がほとんどないので、みんな自家用車で行動します。

想像はしていたけど、本当に、びっくりするほど歩くことがありません。
どのくらいかと言うと、外を歩いている人をほとんど見かけないのです
お店の集まっている場所やショッピングモールへ行けば、もちろん歩いてる人がいますが、
大通り沿いや住宅街では、めったに歩いている人を見かけません。
自ら運動するよう心掛けないと、相当運動不足になりそうです。

私も1人で歩くのは危険なため、どこへ行くにも車。
歩く機会がまったくなく、違う意味で危険な日々。。。

あまりに運動不足のため、時々用がなくてもショッピングモールへ行って歩き回っています。
スーパーで駐車する時も、わざわざお店から離れた場所にとめて歩数を確保します。
ホテルも3階の部屋まで階段で上がり、できるだけもう1往復階段を上下しています。
気休めにしかならないけど、そうでもしないと、本当に歩かないのよ~。。。

前職は体力仕事だったため、1日に2万歩くらい歩いていました。
だから多少食べ過ぎても太ることはなかったけれど、ここで同じ調子で食事していたら大変!
私なりに、昼はサラダで済ませたり、夕食を少なめにしたりと加減しているけれど、
やっぱりズボンがきつくなってきた気が。。。

さらに危険なことに、ホテルには体重計がない。。。
日本にいるときは毎日体重を計っていただけに、不安がつのる毎日。


歩いている人は見ないけれど、自転車に乗っている人はよく見かけます。
船便が着いたら、自転車生活をしよう。
あと、ビリーも再開しなくっちゃ。
タヒチアンダンスのスタジオも探そう。


はぁ~。。。
[PR]
by ayumin_moo | 2007-11-19 12:38 | ひとりごと

車探し。その2

その後、まだ車探しは続いています。
今月末にはレンタカーを返さなくてはいけないので、そろそろ決めなくては。

調べているうちに、私たちの条件である「日本車、ワゴン、4WD、燃費良好」をカバーする車が見つかりました。それは、Toyota Matrix。日本では聞いたことがない気がするけど、つまりはカローラのワゴン版です。レガシーより一回り小さめ。

ただ、2006年までは4WDを販売していたけど、2007,2008年モデルに4DWはありません。2006年の中古車を探したところ、San Franciscoよりさらに遠いNapaのディーラーにあることが発覚!
Napaと言えばカリフォルニアワイン♪観光がてら見に行こうかと思ってメールしたら、「ちょうど売れてしまいました」との返事。とほほ。。。

実は、来年2月にMatrixの2009年モデルが発売予定で、4WDが復活するらしい。しかし、レンタカーは今月末に返してしまうし。。。
オットの知り合いの方に紹介してもらったディーラーに相談したところ、発売までレンタカーを利用してはどうかとの意見。私たちも同じことを考えていて、その意見を待っていたのでちょっと嬉しい。
ちなみに、SUVタイプで月7,000ドル。これを、安いととるか、高いととるか。。。アメリカのことだから、2月発売とか言いながら何ヶ月も遅れそうだし。悩むなぁ。。。


あと、ここでどうしても言及したいのが、やっぱり中古車の値段。(しつこくてゴメンナサイ。)
Matrixを新車で買うと19,000ドル前後なのだけど、2004年走行距離37,000マイル(約60,000キロ)の中古車(2WD)が15,000ドル!だったら、新車を買った方がいい気持ちにになってしまいます。。。

アメリカで車を購入するとき、ほぼ全国民が確認するのがKelly Blue Book(KBB)。年式、型式などから、平均的な車の価格を表示してくれる。特に、中古車を買う人は、ディーラーから高額の値段を持ち掛けられないようにチェックできるので、ありがたいと言えばありがたい。

ただ、こうしてずぅっと調べていると、このKBBがアメリカの中古車事情を裏で操作しているような気がしてきました。本当はもっと価値が低いはずなのに、KBBが表示しているならこの値段でいけるだろう、という感じで。そう思っていたら、オットも同じことを言い始めました。KBBに悪気はないかもしれないけど、結果的に価格を牛耳っている気が。

だって、2003年のホンダ・オデッセイ(90,000キロ走行)が200万円って、信じられる?
[PR]
by ayumin_moo | 2007-11-13 18:52 | アメリカ生活

車探し。

部屋探しの次は車探し。
レンタカー代は1ヶ月分しか会社から出ないので、今月中旬には決めたいところ。
アメリカでの車探しには欠かせないKelley Blue BookCrageslist世界のご近所さんを探せ!のホームページと毎日にらめっこしています。

最初、当たり前のように中古車を探していた私たちだけど、こちらの中古車は高い!!!
走行距離のわりに、ずいぶんと高値をつけてくる。なので、新車購入も考え始めました。
だってね、日本では10万キロも走れば廃車になってしまうのに、こちらでは7万マイル(約11万キロ)でも“Low Miles!(あんまり走ってないよ!)”なんて表示を平気でかかげ、セダンでも70万円くらいしてしまう。
私たちの条件に合う車を探すと、150万円はくだらない!!

そんな私たちの条件とは、
・できれば日本車
・ワゴンタイプ(自転車2台が乗るもの)
・4WD
・燃費良好

中古車であれば、さらに、
・2002年以降のもの
・走行距離3万マイル(約5万キロ)以内

そんなに贅沢言ってないと思うんだけどなぁ。
「これなら、新車を買った方が良くない?」とオットが言い出したときは、新車なんてとんでもないと思ったけど、よく考えるとそうかもしれない。数十万円しか変わらないし、売るときも売りやすいし。

以前、知り合いのドイツ人女性が「日本は廃車が早すぎ。ドイツでは40万キロは走る。」と言っていた。ドイツ車は特に丈夫ということもあるけど、たしかに、日本の基準もおかしいのかもしれない。
でも、アメリカの中古車事情もどうかと思います。。。

そんなこんなで、今日も明日も車探しは続きます。新車と中古車を見比べるのは大変。
頭が混乱してきたので、もう少し的を絞りたいなぁ。。。


ちなみに、私たちが日本で泣く泣く廃車にしたレガシー(享年11年、11万キロ)も、こちらでは50万円くらいで売られている。かわいそうなことをしてしまった。。。(涙)

↓レガッチ、最期の後姿。。。人目をはばからず、号泣した私でした。。。
PICT0023
[PR]
by ayumin_moo | 2007-11-06 13:01 | アメリカ生活